ニュース
» 2010年09月17日 16時12分 UPDATE

「結果」が重要――独SAPの最高人事責任者

ドイツSAPのエグゼクティブボードメンバーで、Chief Human Resourses Officerに話を聞いた。

[ITmedia]

 ドイツのSAPは、人事担当の女性エグゼクティブボードメンバーを採用した。役職名は最高人事責任者(Chief Human Resourses Officer)。7月からアンゲリカ・ダマン氏が就任している。Royal Dutch ShellやUnileverといった非IT企業を経てSAPに入社したダマン氏に話を聞いた。


sap.jpg アンゲリカ・ダマン氏

 Royal Dutch Shellなどが100年以上の歴史を持つのに対して、SAPは三十年余りの若い会社であり、まだまだ成長する可能性があると考えています。

 仕事で重要なのは結果です。オフィスに来て何時間机の前にいたか、というのは関係ありません。テクノロジーの進展などで在宅勤務などが広まりつつありますが、労働環境の多様化には対応するべきだと考えています。

 今後の人材戦略の柱は、これまでと同様に「イノベーション」がキーワードです。SAPが世界的な優位性を築いたのもイノベーションへの注力があったこそです。欲しい人材は、ソフトウェアをよく理解しており、さらには、ビジネス効果とソフトウェアを併せて考えられる人です。

 また、起業家精神を持っていることも重要と考えています。(談)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆