ニュース
» 2010年08月24日 12時43分 公開

経営者のための「超」iPhone入門経営者がゼロから分かるコンピュータ(2/3 ページ)

[松永 エリック・匡史,ITmedia]

なぜiPhoneは人気があるのか

 フィーチャーフォンとほぼ同じ機能なのに、なぜiPhoneはここまで人気があるのか気になりますね。iPhone人気には3つの秘密があります。

  • かっこいい
  • 使いやすい
  • 面白い

 まず「かっこいい」についてですが、Appleはコンピュータの時代から突出したデザインの製品で世間を魅了してきました。若者の心をつかむデザイン力はお家芸です。元々ソニーの独壇場だった携帯音楽プレイヤーの世界で覇権を奪ったiPodのデザインが目に焼き付いています。そんなデザインセンスを持ったAppleが、満を持してデザインしたのがiPhoneなのです。とにかく持っていてかっこいい、また熱狂的なファンが多いのがApple製品の特徴で、サードパーティー製品の充実も特徴です。iPhoneの本体をさらにファッショナブルにするケースなども世界中のメーカーがこぞって展開しています。女性ユーザーが多いのも納得できますね。

 使いやすい端末の設計も、実はAppleの得意領域です。もともと、今のWindowsのように絵をクリックすれば起動される仕組みはAppleが開発したものなんです。それまでは、難しい魔法の言葉みたいなものをコンピュータに入力してプログラムを起動していたので、マニアしか使いこなせなかった。コンピュータをマニアの世界から解放し、一般に広めたのは間違いなくAppleなのです。iPhoneの画面を見れば分かると思いますが、とっても使いやすい。もちろん使いやすいだけではなく、画面もかっこいい。この点も人気の大きな要因になっています。

 最後に、面白いですが、これもAppleがコンピュータ出身である事が影響しています。Appleのコンピュータが登場した時、ソフトウェアは真面目なものが多かった。しかしAppleのコンピュータではフリーウェアと呼ばれる一般の人が作った面白い無料のソフトウェアがたくさんありました。コンピュータを面白いものにしたのもAppleの功績といえます。

 iPhoneは、購入した状態では普通のフィーチャーフォンとほぼ同じですが、面白い秘密は、面白いソフトウェアが簡単に手に入る事です。iPhoneでは、App Storeという場所から、ビジネスからゲーム、教育と幅広いソフトウェアが簡単に手に入ります。App Storeは、iPhone上に展開されるソフトウェアの世界規模の市場。世界中のiPhoneユーザーが、この市場を訪れ、面白いものを探し、手に入れるのです。iPhoneを考えるのにキーワードになるのですが、iPhoneは完成されたものではなく、

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆