連載
» 2009年12月24日 08時15分 公開

人脈形成には日々の努力を惜しんではならぬビジネス著者が語る、リーダーの仕事術(3/3 ページ)

[高橋幸輝(インシィンク),ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

信頼を得るための条件

 さまざまなテクニックを説明してきましたが、人脈を構築する上で大切なことは、何よりも信頼される人間になることです。一朝一夕になれるわけもありません。日々の努力がものをいうのです。

 わたしが考える信頼されるための習慣は以下の5つです。


(1)未来志向性を醸し出す

(2)まめにコンタクトを取る

(3)仕事以外で会い、気軽にランチにでも誘う

(4)仕事を前提で会わない

(5)フォローを忘れない


 特に仕事以外でも気軽に出向く姿勢こそが関係を継続する条件と言えます。加えて、まめなコンタクトは忘れられないというのは極めて重要です。(5)も欠かせません。誰かを紹介されたときはきちんと紹介者にお礼をすべきでしょう。その後も進ちょくを報告するなど、紹介してもらいっぱなしにしてはいけません。お互い連絡を密にすることで確実に距離は近くなります。これらを習慣化すれば鬼に金棒です。

 では、信頼を得る究極の資質は何でしょうか。それは「かわいげ」です。しかしこれは天賦の才ですから誰もがまねできるものではありません。まねができる資質は「律儀」です。何事も律儀にコンタクトを取り、報告し、フォローすることで、評価され信頼されるのです。律儀であれば、多少の失敗があっても許してもらえます。律儀さが「あいつはかわいいやつだ」といった評価につながり、支援者が出てきます。日ごろからいい加減であれば、価値の高い仲間や人脈は発生しません。まずは律儀さを忘れずに、人脈構築に努力すべきなのです。


著者プロフィール

高橋幸輝(たかはし こうき)

インシィンク代表取締役

南カリフォルニア大学(USC)卒業。1997年、パサデナ市立大学で講座を受け持つかたわら市内にTakahashi Trading Officeを開設し、外国為替、ベンチャー企業向けのコンサルティングに従事。帰国後、2001年から「黎明の会」を主宰し、企業向けブランドコンサルティングに従事。2004年に株式会社インシィンクを設立、代表取締役に就任。2008年、浜松、京都、和歌山にて経営者やリーダーを対象にした「仕事塾」を開校。2009年、ピーターモントヤと独占提携し、日本初「パーソナルブランディング講座」を開設、現在に至る。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆