ニュース
» 2011年01月26日 08時55分 公開

サービスシフト海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点(2/5 ページ)

[エグゼクティブブックサマリー,ITmedia]
エグゼクティブブックサマリー

 「アウトソーシング」、今や広く一般的に企業が競争力を高めるために、業務の一部(または大半)を外部に委託することであることは誰でも知っていることです。日本に住む我々が今まで体験してきたアウトソーシングは、海外の安い労働力に依存し、日本人が本来持ち得る技術力の低下を招き「産業の空洞化」という事態に陥った原因ともなりました。確かに、それによって消費者はより低価格で製品やサービスを受けることができるという代価を手に入れたことも事実です。

 しかし、本書では「アウトソーシング」=「サービスシフト」とは、それとはまったく異なる発想でとらえ、グローバルな意味で「アウトソーシング」がもたらすものがどのように人に対して良い影響を与えているのかと言うことが言及されています。

海外移転の波

 「サービスシフト(サービスの移転)」とは、コールセンターや平凡なビジネス・プロセスを米国から他国へ送ることだけではありません。製造や低価格サービスの国外へのアウトソーシングに続いて、価値の高いサービスにも海外移転の波が押し寄せています。サービスの海外移転の波は大きく、さらに大きくなりつつあるため、経営者は海外移転のことを理解し、準備しなければなりません。サービスのグローバル化とは単にコストを削減することや、高い品質を獲得すること、そして業務を基礎から再構築することだけではありません。これを基盤に、次に記す5つの力によって海外移転の波は引き起こされています。

1.テクノロジーの革新――インターネットアクセスの拡大およびデジタル化を含む

2.市場成長―発展途上国がより多くのサービスを提供している

3.世界的マクロ経済の自由化―より多くの国が国際ビジネスを容認している

4.コスト削減および質の向上の必要性―海外移転によって、生産性および質の向上につなげる事ができる

5.世界的ビジネス文化―「欧米のマネジメント」および英語が普及している

Copyright© 2014 エグゼクティブブックサマリー All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆