ニュース
» 2011年01月27日 13時58分 公開

ビジネスマンの悩み相談室:過去のことを「なぜ」と問い続ける上司 (2/3)

[細川馨(ビジネスコーチ),ITmedia]

過去延長型リーダーと未来創造型リーダー

 過去延長型のリーダーはどんな言動をするだろうか。

  • 前も同じことをしたよね。
  • なぜうまくいかなかった?
  • どうしてできなかったんだ
  • 君はそういう人だもんね。
  • おれはこうやっていた、おれのする通りにすればよかったのに

 未来創造型のリーダーはどんな言動をとるだろうか。

  • この状況を打開する方法はないかい?
  • 今の事例を将来にどう生かす?
  • 君のビジョンの本当の目的は何?
  • お客様が喜ぶのは何?
  • 君の強みを未来に生かすにはどうする?
  • 君の経験を生かすにはどうする?
  • この失敗をこれからどう生かす?

 どちらの言葉をよく発しているだろうか?

 ちなみに、ここで一番いけないと感じるのは、「過去延長型リーダー」の「君はそういう人だ」と決めつけることである。過去を見て決めつけるということは、その時点で変われないということを宣言していることで、それ以上の成長は決して見込めない。未来は何も創造されない。

 「未来創造型」のリーダーは、何か失敗があった場合も、そこから学び、何ができるかを考え、次に活かしていく。人は成長できる、変われるということを決して忘れてはならない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆