ニュース
» 2011年10月31日 08時33分 UPDATE

YouTube、マドンナやReutersなどによる約100のチャンネルを開設へ

YouTubeは大手ニュースメディアやプロのアーティストなどと提携し、100あまりのチャンネルでテレビ番組レベルのコンテンツの提供を開始する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは10月28日(現地時間)、11月に100以上の新たなチャンネルが開設されると発表した。大手ニュースメディアやアーティスト、音楽プロダクションなどがチャンネルでオリジナルのコンテンツを配信する。

 米Thomson Reutersや米Wall Street Journal、米Slateなどのニュースメディアによるニュース番組チャンネル、マドンナが登場するダンス番組などのエンターテインメント、F1チームを持つ米Red Bullによるスポーツチャンネルなど、ジャンルも幅広い。11月にスタートするチャンネルを特設ページで閲覧できる。

 米ニュースメディアのBusiness Insiderによると、Googleは各チャンネル開設パートナーに1億ドル以上のアドバンスを支払ったという。パートナーは、チャンネル上の広告からも収益を得られるとしている。

 Googleは同日、インターネットテレビプラットフォーム「Google TV」のアップデートも発表した。Google TVでは主要なコンテンツプロバイダーの幾つかとの提携ができておらず、YouTubeが重要なコンテンツとなっている。

 youtube

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆