ニュース
» 2012年06月18日 19時29分 UPDATE

新興国小売市場への参入魅力度ランキング:新興国参入魅力度はブラジルが2年連続1位、ボツワナが20位で初登場――A.T.カーニー調査

「2012年グローバル・リテール・デベロップメント指標(以下GRDI:Global Retail Development Index)」――経営コンサルティング会社のA.T.カーニーは世界の新興国小売市場参入魅力度ランキングを発表した。

[ITmedia]

 「2012年グローバル・リテール・デベロップメント指標(以下GRDI:Global Retail Development Index)」――経営コンサルティング会社のA.T.カーニーは世界の新興国小売市場参入魅力度ランキングを発表した。

 2年連続1位のブラジル、2位のチリを含む南米市場は経済が続伸しており、今年のランキングに7カ国が入っている。3位の中国は昨年より2ランク上昇し、これは一人あたりの小売販売高が改善したことが大きな要因である。

 前回31位で、今回初めてランクインした20位のボツワナがあるサブサハラ・アフリカ地域は、将来の小売市場として期待されている。他にも今回初登場のグルジア(6位)、オマーン(8位)、モンゴル(9位)、アゼルバイジャン(17位)など今後の投資先として成長してきている。

 新興市場の参入魅力度を経済、政治リスク、小売市場の魅力度、市場飽和度、GDP成長率/小売成長率の比較、など25の変数をもとに評価している。

■2012年新興国小売市場の参入魅力度ランキング

2012順位 国名 前年順位 順位変化
1 ブラジル 1 0
2 チリ 2 0
3 中国 6 +3
4 ウルグアイ 3 −1
5 インド 4 −1
6 グルジア N/A N/A
7 UAE 8 +1
8 オマーン N/A N/A
9 モンゴル N/A N/A
10 ペルー 7 −3
11 マレーシア 19 +8
12 クウェート 5 −7
13 トルコ 9 −4
14 サウジアラビア 10 −4
15 スリランカ 21 +6
16 インドネシア 15 −1
17 アゼルバイジャン N/A N/A
18 ヨルダン N/A N/A
19 カザフスタン 14 −5
20 ボツワナ N/A N/A
21 マセドニア 29 +8
22 レバノン 12 −10
23 コロンビア 24 +1
24 パナマ 26 +2
25 アルバニア 13 −12
26 ロシア 11 −15
27 モロッコ 20 −7
28 メキシコ 22 −6
29 フィリピン 16 −13
30 チュニジア 18 −12
A.T. カーニー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆