連載
» 2012年11月01日 08時00分 UPDATE

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:仕事で悩むのは当然。でも考え方ひとつで「スッキリ仕事術」 (1/2)

ちょっと考え方のスイッチを変えただけで、仕事や人間関係の悩みがなくなる。モヤモヤは仕事の最大の敵。スッキリさせて人生を楽しもう。

[野呂エイシロウ,ITmedia]

 この記事は「経営者JP」の企画協力を受けております。


121101book.jpg 図解 すぐやる人になれる!「スッキリ」仕事術

 毎日、仕事楽しいですか?

 何か悩んでいますよね?

 人間関係で困っていますよね?

 以前のボクは結構悩んでいました。仕事関係で苦手な人がいる。人間関係がうまくいかない。会議に行くと胃が痛い、仕事に行きたくない、など悩みのオンパレード。

 仕事をするということは仕事の悩みと直面することだと思いました。でもある時を堺に悩みがなくなりました。30歳ぐらいだから、今から15年ほど前でしょうか? そうしたらスッキリ! しちゃいました。それから、仕事や人間関係の悩みがなくなりました。ちょっと考え方のスイッチを変えただけなのです。

今の状況を変えたければ、考え方を変える必要があります

 会社の環境を変えるのは無理だし、上司を変えてもらうことも無理。ノルマや目標を低く設定してもらうのも無理です。「何言っているんだ?」と言われて更に関係を悪化することになります。それは最悪です。

 でもストレスが……ボクはこう考えました。考え方を変えればいいと。ボクにも苦手な取引相手がいました。そんな時「この部長は、もしかするとボクが大好きな黒木瞳さんの弟さんかもしれない」「大好きな松嶋菜々子さんの親戚の方かもしれない」と考えたら「だったら嫌われないように仕事をしよう」と思ったのです。

 そう、大好きな人の親戚か親兄弟だと思った瞬間にスッキリしました。それから全く怖いことがなくなりました。あなたも、自分の恋人や配偶者の親兄弟とはもめずにうまくやりますよね。親兄弟が嫌いだからといって恋愛感情がなくなることはありません。それと一緒です。

 あと、いくら怒られても殺されることはないんだ!と思うと非常に気が楽です。先方は怒りたいだけで、ボクを殺したいわけではない。痛い目に合わせたいわけではないのです。

 事実、ボクも怒鳴られたことは何度もありますが、殴られたり、殺されたりすることは一度もありません。(殺されたらこの原稿書けませんよね)会社は、事業をして収益を出すところ。部下をいじめるためにあるわけではありません。と思ったら非常にスッキリ。

 仕事に対する姿勢が180度変わりました。怒られたり怒鳴られたりしても平気です。ストレスと感じる時は「今の瞬間は、聞こえない」と思い込むのです。するとその起こっている人が単なる口パクにしか見えません。なにか言っているけど関係ないな……と思っていればそれでOKなのです。怒られても全然平気スッキリします。

本質を考える

 ボクは、放送作家と戦略的PRコンサルタントという二足のわらじを履いています。どうして? と思う方も多いと思いますが、人の相談事を分析する仕事という面では一緒です。詳細は「終わらす技術」(フォレエスト出版)に書いたのでご覧いただけると幸いです。

 恐竜の絶滅の危機に哺乳動物が生きていったように、ポラロイドやコダックが潰れていく間に富士フイルムが業態を変えていったように常に変化しています。共通しているのは、アイディア勝負!というところでしょうか?

 サラリーマンとは違いますが、サラリーマン以上に大変なことも沢山あります。それは、上司が山のようにいます。行く先々すべて上司です。部下を雇っていないので、そんな上司と向きあう必要性があります。現在ボクには20人以上の部長がいます。(笑)

 もちろん、人間関係がどんどん増えて複雑化するので、悩みも増えたのですが、ある日、すっと肩の荷がおりました。「あっ、これって仕事じゃん!」と、本質を考えたのです。

 例えば、「今、エベレストを登っている登山家は、寒いのは当然だと思っています」「イチロー選手は、相手のピッチャーの投げる変化球が速くて打ちにくいのは当然だと思っています」「宇宙飛行士は、宇宙服が動きにくいのは当然だと思っています」そう、それと一緒です。

 「仕事が大変なのは当然」と思うようになったのです。その瞬間にスッキリ!したのです。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆