連載
» 2013年04月04日 08時00分 UPDATE

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス (1/2)

スポーツ選手、歌手など世界で成功を収めている人は日々トレーニングを重ねている。ビジネスマンにとってのトレーニングとは何だろうか。それは「読書」ではないか。

[水野俊哉,ITmedia]

 この記事は「経営者JP」の企画協力を受けております。


ビジネス書の著者たちによる連載コーナー「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術」のバックナンバーへ。


 みなさん、こんにちは。この度、わたしの14冊目の著作「2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス」が宝島社から発売されました。本書は、タイトル通り、星の数ほど刊行されてきたビジネス書の中から名著のみ100冊を厳選し、なおかつ、それら名著100冊のエッセンスが2分で読めてしまうという内容です。

ビジネス名著100冊のエッセンスのみを凝縮!

130404book.jpg 2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス

 こう書くと、あっさりしたものですが、みなさんにサクサクと2分で読んでもらうために、本書で紹介する100冊は、わたしが過去に読んだ数千冊の中から厳選しました。

 1000冊以上の候補から、過去の販売データを取り寄せたり、自分で一番大事だと思う順番で選んでいき、その選定作業だけで数カ月を費やしました。さらにそこから数百冊に絞り、120冊くらいまで絞り込んでから、全部の本を平均3、4回は読み直し、執筆にも7、8ヶ月をかけました。

 ホテルで執筆をすることが多かったのですが、スーツケースの中に15冊から20冊くらいの本を常に持ち歩いて、いろんなホテルを転々としていました。移動中も読み。ホテルに着いたら、そのとき読んでいる4、5冊を出して順番に読み、目が覚めたら読み、名著100冊のエッセンスを2分で読めるように、1年間をかけ何度も推敲し、何度も書きなおした1冊になってます。

 なにしろ、通常240ページから多いものでは600ページにも及ぶビジネス書を、この本ではすべて見開き2ページにまとめてしまっています。上下巻のスティーブ・ジョブズの自伝から、ナポレオン・ヒルの大著「思考は現実化する」まですべて見開き2ページのエッセンスに凝縮されているわけです。

 タイトル通り1冊2分で読むことが可能なので、忙しいビジネスパーソンやエグゼクティブ層にとっては必読の書だと思います。

掲載されている書籍は6ジャンル

 掲載されている書籍は以下の6ジャンルです。

【世界の名著】 『7つの習慣』『道は開ける』『チーズはどこへ消えた?』

        『ユダヤ人大富豪の教え』『ザ・プロフィット』

        『影響力の武器』『ビジョナリー・ピープル』ほか

【話題の新刊】 『サムスン式 仕事の流儀』

        『100円のコーラを1000円で売る方法』『聞く力』ほか

【名経営者本】 『スティーブ・ジョブズ』『あんぽん』

        『松下幸之助 夢を育てる』『リクルートのDNA』ほか

【エコ・スピリチュアル】 『Good Luck』『ザ・シークレット』

        『鏡の法則』『ツキの科学』ほか

【一度は読みたいベストセラー】 『IDEA HACKS!』『夢をかなえるゾウ』

        『非常識な成功法則』『伝える力』ほか

【ビジネス理論・経済学】 『フリー』『ブルー・オーシャン戦略』

        『ビル・ゲイツの面接試験』『失敗学のすすめ』

        『経済ってそういうことだったのか会議』ほか


 いずれも現在のビジネスシーンで、読者のみなさんが活躍するために役立つ本を選んでいます。本書で紹介されている6ジャンル100冊のビジネス書は選びに選んだ、まさに珠玉の名著ばかりです。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆