連載
» 2018年10月03日 08時13分 公開

タイムアウト東京のオススメ:出勤前に立ち寄る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2018年9月25日、日本橋高島屋S.C.新館がオープン。この新館のオープンによって、本館、東館、タカシマヤ ウォッチメゾン、新館の4館が一体となった日本橋高島屋S.C.が完成しました。特に新館は、札幌の名店、鮨棗(なつめ)の道外初店舗など、注目の飲食店が多く入居。朝7時30分から営業しているカフェが多いのもうれしいですね。ここでは、日本橋高島屋S.C.新館で行くべきレストランを厳選して紹介します。

日本橋限定商品も販売

 朝食に訪ねたいのは「365日と日本橋」。365日は、代々木八幡駅近くの人気ベーカリーで、商業施設に進出というニュースは、パン好きを大いに喜ばせました。しかし、さらにうれしいのが、日本橋限定商品も販売されること。限定商品は、滋賀県 大地堂のディンケル小麦を60パーセント使った食パンや、秋田県 新政酒造の酒粕から酒種をおこした酒種パンなど、数種を用意しています。もちろん、「クロッカンショコラ」などの人気商品も販売されるのでご心配なく。平日は、朝の7時30分から営業。イートインスペースもあるので、出勤前に立ち寄るのも良いでしょう。

時間がない時のランチに

 時間がない時のランチにおすすめなのが「梅丘寿司の美登利 日本橋店」。行列のできる寿司屋として知られる、寿司の美登利の立ち食い店です。新鮮なネタを使った寿司を、1貫86円から味わえるほか、美登利名物の「穴子1本握り」もあります。店の奥のボードでは、その日のおすすめや旬のネタが知らされているので、こちらもチェックしてみてください。店頭では、テークアウト商品も販売しています。

今回が日本初上陸

 新しい物好きは、「N2 ブランチクラブ」へ行くとよいでしょう。シドニーなどに店を展開する人気ジェラートショップ、N2 Extreme Gelatoと、シドニーの実力派シェフとがコラボして誕生したレストランで、今回が日本初上陸となります。開放感のある店内では、肉料理からスイーツまで、多岐にわたるメニューを提供。特に、注射器のようなものが刺さったジェラートは、思わず写真を撮りたくなるユニークさです。

 その他の詳しい情報は「日本橋高島屋S.C.新館で行くべき5のレストラン」で紹介しています。出勤前やショッピングの合間に、ぜひ立ち寄ってみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆