ニュース
» 2010年07月02日 09時40分 公開

ベストチームとは何か:ベストチームに向けてシステムコーチはこうかかわる (3/3)

[島村剛, 森川有理(CRRジャパン),ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 チームメンバーへの事前インタビューを経て、コーチは、このチームの強みとチャレンジを以下のように示し、コーチングプランを提案した。

強み

  •  各メンバーに仕事へのコミットメントがある。ビジョンの大筋には賛同し、イノベーションの必要性を認識している
  •  チーム内の人間関係は良好。批判や見下しなどの否定的なコミュニケーションは少ない。

チャレンジ

  •  各メンバーが個人のオペレーションに集中しており、チームとしての認識が低い
  •  日常業務に忙しく、経営的な視座をもって話し合う時間と場がない
  •  経営計画にともなう変革が他人事になっており、あきらめ感が蔓延している
  •  リーダーとメンバーの間で十分な対話がなされておらず、計画と現場に乖離がある

今回のシステムコーチングで目指す成果

  •  チームとしての合意がなされ、互いに協力しあう関係が日常的にある
  •  ビジョン、メンバーの役割、具体的な行動の方向性が一致している
  •  それぞれの役割が明確になり、具体的なアクションが始まっている

コーチングプラン

 4カ月間にわたる、おおむね3週間に1回のシステムコーチング

  • 第1回 コーチングへ向けての土台づくり
  • 第2回 チーム内の感情を聴き取る 
  • 第3回 チーム内の構造を明らかにする
  • 第4回 チームに内在する志、可能性を共有する
  • 第5回 ビジョンを描き、行動を決める
  • 第6回 まとめ

 こうした事前診断を経て、コーチはチームリーダーとの擦り合わせを行い、第1回目のコーチングセッションが次回から始まる。システムコーチが、チームによる現状のひもときへの取り組みをどう支援するのか、チームワークを醸成するためにどのようにかかわるのか、チームがアクションを起こしていくのをどうサポートしていくのかを、次回以降にお伝えしていく。

経営者向け情報を集めた「ITmedia エグゼクティブ」の記事一覧をチェック

関連キーワード

チームワーク | コーチング | CEO


著者プロフィール:島村 剛(しまむら たけし)

筑波大学第一学群社会学類卒業。住友銀行より日本総合研究所に転じ、同社研究企画部長を経て2004年CTIジャパン代表に就任。その後2008年に(株)ウエイクアップ、2009年にCRRジャパンを設立。個人と組織の本領発揮を促し、「世のため人のために活躍する人材」の志と絆を育むべく活動中。共著書に「コーチングのプロが教えるリーダーの対話力 ベストアンサー」がある。CTI認定資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)CRR認定資格ORSCC(Organization & Relationship Systems Certified Coach)


著者プロフィール:森川 有理(もりかわ ゆり) 

森川 有理

国際基督教大学教養学部卒業後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校にてアジア太平洋研究修士課程修了。三和総合研究所(現 東京三菱UFJリサーチ&コンサルティング)国際本部研究員、リクルート、HCソリューション部、シニアコンサルタントを経て独立。現在、グローバルセンセーション代表 組織におけるチームビルディングや風土改革、夫婦や家族の関係性の強化、また個人の夢の実現など、コーチングを通じて、社会の中における個人が互いに認め合い、成長し合う関係性を支援している。CTIジャパンのリーダーとして、コーアクティブ・コーチングを伝えるとともに、システム・コーチ養成機関であるCRRのグローバル・ファカルティでもある。「コーチング・バイブル」(東洋経済)共訳。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆