飛躍

「飛躍」の連載記事一覧です。

飛躍:

ASEANのデジタライゼーションは先進国が歩んできた段階的なものではなく、リープフロッグとして一足飛びの変化を見せている。

【下村健一 , ITmedia】()
飛躍:

ASEANの民間ヘルスケアセクターではどのような構造的変化が起こっているのか。

【諏訪 雄栄(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

車両技術の発展にとどまらず、新たなサービスが出現し、移動方法やクルマの持ち方、関わり方までが変化する、プレイヤーや業界構造を根幹から変える劇的な革新が予想される。

【石毛陽子 山邉圭介 , ITmedia】()
飛躍:

技術革新や高付加価値化というと、日本や欧米などの先進国が中心と思うかもしれないが、近年それはASEANにおいても重要なテーマとなっている。

【石毛陽子 山邉圭介 , ITmedia】()
飛躍:

今、ベトナムのヘルスケア産業は大きな転換期を迎えようとしている。言うまでもないが、大きく変化するタイミングは、大きな事業機会でもある。

【諏訪 雄栄、閭 琳(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

AECは、EUがもたらしたような単一経済圏の誕生を意味するのか、それとも同床異夢の加入国の意向が折り合わず、これまでと変わらない事業環境が続くのか。ヘルスケア産業にもたらすであろう変化と、そこで生まれる事業機会とは?

【諏訪 雄栄(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

ASEAN地域の成長に向けて各国が一体となった取り組みとして、2008年からASEAN経済共同体構想が進められている。4つの戦略目標が設定されているが実現すれば、自由な経済活動が対外投資も呼び込み、ASEAN経済は更なる発展が期待される。

【石毛陽子 , ITmedia】()
飛躍:

2013年以降「生産性向上・現場力強化」に関する相談が急増している。なぜ、今、このタイミングなのだろうか。大きく3つの共通した環境変化が背景にあるようだ。

【諏訪 雄栄(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

中国の医薬品市場は、規模だけではなく収益性の面でも優れている。この市場での勝ち残りは、グローバルで戦う製薬メーカーにとっては必須命題だ。そのためにはなにをすべきか。

【諏訪 雄栄、閭 琳(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

未開拓の豊富な天然資源、若年層が多くを占める6千万人超の人口、中国・インドの中間に位置しASEAN第2の国土を誇る、ミャンマー。急速な民主化を受け世界から熱い視線を集めているが、日本勢にとって「最後のフロンティア」になりうるのか。

【池田 晋吾(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

世界第4 位の人口と豊富な中間層、近年の安定的な経済成長と日本に対する親近感の高さを背景に、インドネシアの位置づけはますます高まりつつある。中でもヘルスケア産業は、市場参入や新事業展開に期待が持たれているが“落とし穴”はないのか。

【諏訪 雄栄(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

「ネットでしか買えないもの」を「手間をかけて買う」市場から、「手間がかからない」へ。この極めて魅力的な市場への参入のタイミングは?

【諏訪 雄栄(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()
飛躍:

ASEAN市場は日本企業にとって重要な市場であるが、世界が注目しており、ASEAN各国も一筋縄ではいかない。攻略の要諦は?

【山邉 圭介(ローランド・ベルガー) , ITmedia】()

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆