連載
» 2012年02月07日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:東京で、飲む価値のあるエスプレッソを探す

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 忙しい人にとっては、たった1杯のコーヒーを飲むためのブレイクも貴重な時間。コーヒーは、とっておきの美味しい1杯を飲みたいものです。

 タイムアウト東京では、2人のイギリス人エディターが、カフェインの過剰摂取を心配しながらも、東京で美味しいコーヒーを提供する店を取材しました。外国人のかれらにとって東京は、“素晴らしい都市だが、カフェに限っては残念”な場所だそうですが、どうやら、その汚名を返上できたようです。

120207coffee.jpg

 まずお薦めなのは、目白駅から歩いて15分のところにある、「エスプレッソ フェリーチェ ロースター」です。自家焙煎したコーヒー豆を使用し、カウンターに堂々と陣取る巨大なラ・マルゾッコ社のマシーンで抽出したエスプレッソは、かすかなブルーベリーの香りに始まりタバコを楽しんだような残り香がそれを覆っていきます。しかも、2オンスサイズのエスプレッソの値段は、200円と嬉しい低価格。ミルクが滑らかなラテもぜひおためしください。

 そして、学芸大学駅近くにある「ロ・スパッツィオ」では、イタリアの地元のバルの雰囲気を味わえます。イタリアで腕を磨いた店主のいれるエスプレッソは、あら捜しのしがたい出来ばえですし、カプチーノは滑らかな舌触りのあと、心地よい苦味が長い間口の中に広がる抜群の味。夜になるとエスプレッソの変わりにグラッパを楽しめるところまで本場そのものです。

 タイムアウトバジェット:200円から

 ところで、“カフェインの過剰摂取”というからには、たったの2軒では終わりません。こちらのページでは、選りすぐった25軒をリストアップしました。お気に入りのお店はありますか?素敵なカフェタイムを過ごせますように。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆