連載
» 2010年01月07日 08時15分 公開

読書も仕事も、効率より効果を重んじよビジネス著者が語る、リーダーの仕事術(2/2 ページ)

[土井英司(ビジネス書評家),ITmedia]
前のページへ 1|2       

重要なのはリターン

 先日、米国で人気のビジネス書評家、ジャック・コヴァートがまとめた「アメリカCEOのベストビジネス書100」という本の監訳を担当した。カリスマ書評家が推薦する名著100冊を紹介したガイドブックだが、紹介されている本の大半は骨太で分厚い。ジョン・D・ロックフェラーの生涯をつづった「タイタン」などは、上下巻で1300ページの大著だ。

ジャック・コヴァート、トッド・サッターステン著「アメリカCEOのベストビジネス書100」(講談社) ジャック・コヴァート、トッド・サッターステン著「アメリカCEOのベストビジネス書100」(講談社)

 ここで重要なのは厚さ(コスト)ではない。ここから何を学べるかというリターンなのだ。このガイドブック自体、500ページ以上あり、正直読むのは容易ではない。紹介されている本には絶版本や未訳本もあるため、すべてそろえようと思ったらそれなりに骨が折れるだろう。だが、そこに金塊があると知っていたなら、岩がどんなに厚くても掘るべきだ。ビジネスの世界では、参入障壁があることこそ喜ばしいのである。

 そういう目で本書のリストを眺めると、実にもうかるガイドブックである。例えば、第3章「戦略を考える」で紹介されている、クレイトン・クリステンセンの「イノベーションのジレンマ」。名著として知られている本なので、既にご存じの方も多いかもしれないが、この本は起業を考えたとき、力になってくれる。ビッグビジネスの隙をついて業界地図を塗り替える。そのためのヒントが書かれている強力な本だ。

 大企業が何らかの内的ジレンマで変化への対応を躊躇(ちゅうちょ)するときチャンスが訪れる。もし現在勤めている企業がそうなったら、起業のチャンスだ。

 4章「販売とマーケティングのコツ」では、ロバート・B・チャルディーニの「影響力の武器」をお勧めしたい。同書は、社会心理学のバイブル的存在で、人間を動かす心理原則を6つ紹介している。返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性。この6つを完全に使いこなせれば、セールス、マーケティングの世界で大きな成果を上げられるはずだ。あなたがどんな優秀なビジネスマンであれ、人間は感情でモノを買うという事実を無視したら、成功はおぼつかない。

 最後に、第10章「イノベーションと創造性」から、「発想する会社!」をお勧めしたい。この本の著者、トム・ケリーは、米国でもっとも尊敬されるデザイン会社IDEOのゼネラル・マネジャー。ちなみにIDEOは、アップルの最初のマウスや、パームV、サムスンのモニターなど、画期的な商品を世に出してきた会社だ。

 著者によると、創造性の秘密は、ズバリ「観察力」にある。では、一体どうやって観察すればいいか。本書には、彼らがショッピングカートを開発する過程を通して、店頭での観察方法や、モノづくりの着眼点を伝えている。画期的新商品を開発したいと思うなら、間違いなく読むべき一冊だ。

 いずれの本も、値段は高く、分厚く、しかも難解だ。だが、もしこれらの本が、今流行のビジネス書の最低でも10倍のリターンをもたらすとしたら、読んでみる気になるのではないか。

 流行書の10倍もうかる本が100冊入った「アメリカCEOのベストビジネス書100」。興味がわいたら、ぜひ読んでみていただきたい。


著者プロフィール

土井英司(どい えいじ)

1974年生まれ。出版マーケティングコンサルタント、ビジネス書評家。慶應義塾大学総合政策学部卒業。Amazon.co.jpの立ち上げに参画、“アマゾンのカリスマバイヤー”と呼ばれる。2004年、有限会社エリエス・ブック・コンサルティングを設立し、代表取締役に就任。読売新聞読書面「ビジネス5分道場」の執筆やBS11「ベストセラーBOOK TV」(毎週土曜20:00〜20:55)にレギュラー出演するほか、自らのメールマガジン「ビジネスブックマラソン」でも執筆中。

著書に『成功読書術』(ゴマブックス)、『「伝説の社員」になれ!』(草思社)のほか、11月に監訳書『アメリカCEOのベストビジネス書100』(講談社)を出版。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆