連載
» 2012年05月08日 08時03分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:週末はゾンビになって健康的に過ごそう

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 ゴールデンウィークはゆっくり過ごせたでしょうか。タイムアウト東京のスタッフは、サイトでも紹介したさまざまなイベントに参加し、皆リフレッシュしました。さて今日は、旅行などで散財してしまったという人にはとっても嬉しい、今週末無料で楽しめる代々木公園のイベントを紹介します。

0508thai1.jpg

 まずは、5月12日(土)と13日(日)に開催される「第13回 タイ・フェスティバル2012」。海外の文化をテーマにしたイベントの中でも人気が高いタイ・フェスティバル。例年通り、東京近郊のタイレストランが多数出店し、タイカレーはもちろん、パッタイやガイヤーンなどスパイスたっぷり、甘辛酸っぱいタイフードを味わうことができます。

 ステージでは、タイ・フィルハーモニック管弦楽団らによるコンサートが行われるほか、タイの若手俳優、女優らも 来日する予定です。フード、ショッピング、舞踏、音楽、ムエタイなど、タイのあらゆる文化を楽しむことができる2日間となっています。タイ・フェスティバルは毎回混雑しますが、次に紹介するイベントとはしごすれば、人が避けて歩いてくれるかもしれません。

0508thai2.jpg

 続いて注目したいのが、5月12日(土)に開催される「代々木公園 ゾンビウォーキング」です。日本ゾンビ協会とゾンビ・パフォーマンス・ユニット「ZOMBIENA(ゾンビーナ)」による、ゾンビコスチュームでのウォーキングイベント。参加希望者は各々ゾンビメイクとゾンビコスチュームに身を包んで代々木公園の原宿駅側入り口に集合。うららかな春の日差しを浴びながら、ゆっくりゆーっくりゾンビ姿で健康的に"屍体歩行"を楽しむことができます。着替え場所やメイクアップ(メイクオフ)サービスなどはないので、ご注意ください。

 タイムアウトバジェット:入場、参加無料

 ゾンビになりきってウォーキングに参加すれば、あの世から新しいアイディアのお告げなども期待できそうですが(笑)、仮装が大変だという方は、タイ・フェスティバルでお腹を満たし、ゾンビウォーキングを見学するのも面白い週末になりそうです。ゴールデンウィーク後の週末もぜひ楽しんでください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆