連載
» 2017年04月25日 07時25分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:ラグジュアリーなショッピングを楽しむ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]
日本初のラグジュアリーモール

 銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX」が2017年4月20日(木)、ついにオープンしました。2016年より、銀座には大、中規模の商業施設が次々とオープンしていますが、日本初のラグジュアリーモールとなる同施設は、従来の商業施設とは異なる、訪日観光客への配慮や、ダイナミックさを感じさせます。 ここでは、約240のブランドを集積する商業フロアやレストラン、地下2階のフードフロアなど、1日ではまわりきれないような見どころ満載のGINZA SIXの注目ポイントを紹介します。

日本文化を紹介するコーナーも

 まず紹介するのは、6階に位置する天井の吹き抜けが心地よい蔦屋書店。蔦屋初となるアートギャラリーや、吹き抜けが気持ち良い中央部分にも展示スペースを設け、名和晃平や蜷川実花の作品に触れることができます。書籍のラインアップも分かりやすく表示されており、日本文化を紹介するコーナーも。着物や江戸文化にまつわる書籍から、刀の販売、多くのアート性の高いユニークな漫画家たちを発掘した漫画雑誌「ガロ」で活躍していた漫画家をとりあげたサブカルチャーコーナーまで、日本文化をまるごと知ることができます。

「ハッピーアワーチケット」の用意もあり

 次は、2015年3月まで渋谷の松濤に構えていた観世堂の総ヒノキの舞台が移築された観世能楽堂。地下3階に位置し、多目的ホールとして、能の公演以外にもさまざまな創造的な舞台として活用されます。当日、空席があれば能3番のうち最後の能だけを見ることができる「ハッピーアワーチケット」の用意もあり、一般3000円、学生1500円と気軽な料金で楽しめるのもうれしいところです。

 もちろん、ショップやレストランも見逃せません。高級ブランドで注目したいのは、日本初のコンセプトショップとなる「House of Dior Ginza」。メゾンのライフスタイルを伝える空間になり、アパレルはもちろん、クリスタルガラスやリネン、カトラリーまでがそろい、日本初出店となるDiorカフェも併設されています。また、6階のフードホール、銀座大食堂には日本の食が集結。寿司や松坂牛のすき焼き、北海道の雲丹、神戸牛ステーキ、地鶏料理など、ちょっとぜいたくな食事で腹ごしらえをしてからショッピングを楽しむのも良いですね。

 そのほかの詳しい情報は、「銀座エリア最大級、GINZA SIXの注目ポイント」で紹介しています。大注目の商業施設を存分に楽しんでみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆