連載
» 2017年05月09日 07時09分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:ビールは屋外で飲み干す

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 だんだんと汗ばむ陽気も増え、屋外で飲むビールのおいしい季節がやってきました。そんなときに足を運びたいのが、ビアガーデン。近年は、バーベキュースタイルをとるものや、世界各国の料理が楽しめるものなど趣向を凝らしたビアガーデンが数多く存在しており、どこに行けばいいのかと迷ってしまうこともあると思います。ここでは、そんな中でもぜひ訪ねてほしい一押しのビアガーデンを紹介します。

ここでしか飲めない限定ビアカクテルも味わえる

 まずは、東急プラザ表参道原宿に期間限定でオープンする「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」。こちらは、「よなよなエール」の公式ビアバルYONA YONA BEER WORKSがプロデュースするビアガーデンで、 よなよなエールはもちろん、「水曜日のネコ」や「インドの青鬼」のほか、ここでしか飲めない限定ビアカクテルも味わうことができます。夏祭りの屋台をテーマにした「パクチー海老焼きそば」や「牛カルビライスバーガー」なども用意されているので、木々を揺らす風を感じながら、夜な夜な楽しんでみてはいかがでしょう。

海に近いテラス席でビールを楽しめる

 ロケーションも重視したいという人には、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのビアガーデン「ベイサイドビアガーデン はまビア!」がお勧めです。ここでは、海に近いテラス席でビールを楽しむことができます。また、ホテルシェフ特製の料理もそろい、「牛肉のカルパッチョ」や「焼きナスと挽肉のベトナム風サラダ」など、数々のメニューを堪能できるのもうれしいところです。リゾート気分を味わいながら、本格料理とビールで乾杯しましょう。

旬のフルーツや台湾名物も楽しむことができる

 ほかとは少し雰囲気の違ったビアガーデンに足を運びたいという人は、台湾式の「宴スタイル」のビアガーデン「台湾フェスティバル TOKYO2017 ビアガーデン」を訪ねてみるとよいでしょう。こちらは食文化を通じて日本と台湾の関係を深めることを目的としているイベントで、旬のフルーツや台湾名物も楽しむことができます。また、豪華なプレゼントも用意された「台湾ライチ種飛ばし大会」や、「台湾フルーツフェア」、「愛玉子(オーギョーチー)もみもみ体験」、「華語レッスン」など、同イベントならではの催しも見逃せません。会場は、上野公園噴水広場。開催期間が2017年6月22日から6月25日までと短いので、訪ねる際は注意してください。

 そのほかの詳しい情報は「東京、ビアガーデン2017」で紹介しています。夏の風物詩としても愛されるビアガーデン。心地よい風を感じながら、ビールで乾杯しましょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆