連載
» 2019年05月23日 07時37分 公開

ビジネスパーソンはセオリーを学べビジネス著者が語る、リーダーの仕事術(2/2 ページ)

[永井孝尚,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「戦略」の10冊

 例えばマイケル・ポーターの「競争戦略」を、身近なコンビニで紹介しています。収録しているのはこの10冊です。

  • 『新訂 競争の戦略』 M・E・ポーター
  • 『競争戦略論 1』 M・E・ポーター
  • 『戦略サファリ 第2版』 ヘンリー・ミンツバーグ
  • 『競争優位の終焉』 リタ・マグレイス
  • 『良い戦略、悪い戦略』 リチャード・P・ルメルト
  • 『ゲーム理論で勝つ経営』 B・J・ネイルバフ,A・M・ブランデンバーガー
  • 『コアコンピタンス経営』 ゲイリー・ハメル
  • 『企業戦略論【競争優位の構築と持続】』 ジェイ・B・バーニー
  • 『ダイナミックケイパビリティ戦略』 デビット・J・ティース
  • 『知識創造企業』 野中郁次郎+竹内弘高

「顧客」と「イノベーション」の6冊

 例えばフレデリック・ライクヘルドの「顧客ロイヤルティ」を、「ディズニー命」の知人を例に紹介しています。収録しているのはこの6冊です。

  • 『顧客ロイヤルティのマネジメント』 フレデリック・F・ライクヘルド
  • 『ネット・プロモーター経営』 フレデリック・F・ライクヘルド
  • 『キャズム2』 ジェフリー・ムーア
  • 『イノベーションのジレンマ』 クレイトン・クリステンセン
  • 『イノベーションへの解』 クレイトン・クリステンセン
  • 『ジョブ理論』 クレイトン・クリステンセン

「起業」と「新規事業」の10冊

 例えばスティーブ・ブランクの「顧客開発モデル」を、エアウィーヴを愛用する浅田真央さんを例に紹介しています。収録しているのはこの10冊です。

  • 『企業家とは何か』 J・A・シュンペーター
  • 『アントレプレナーの教科書[新装版]』 スティーブン・G・ブランク
  • 『リーン・スタートアップ』 エリック・リース
  • 『トヨタ生産方式』 大野 耐一
  • 『アダプト思考』 ティム・ハーフォード
  • 『ZERO to ONE』 ピーター・ディール
  • 『[新版]ブルー・オーシャン戦略』 W・チャン・キム&レネ・モボルニュ
  • 『ブルーオーシャンシフト』 W・チャン・キム&レネ・モボルニュ
  • 『発想する会社』 トム・ケリー
  • 『MAKERS』 クリス・アンダーソン

「マーケティング」の5冊

 例えばデービッド・アーカーの「ブランドアイデンティティ」を、「あしたのジョー」の矢吹丈と丹下段平にたとえて紹介しています。収録しているのはこの5冊です。

  • 『ブランド優位の戦略』 デービッド・A・アーカー
  • 『価格の掟』 ハーマン・サイモン
  • 『フリー』 クリス・アンダーソン
  • 『パーミッション・マーケティング』 セス・ゴーディン
  • 『戦略販売』 R.B.ミラー

「リーダーシップ」と「組織」の11冊

 例えばエドガー・シャインの「企業文化」の変革を、バンジージャンプにたとえて紹介しています。収録しているのはこの11冊です。

  • 『エクセレントカンパニー』 トム・ピータース
  • 『ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則』 ジム・コリンズ
  • 『ビジョナリー・カンパニー2 - 飛躍の法則』 ジム・コリンズ
  • 『日本の優秀企業研究』 新原 浩朗
  • 『ティール組織』 フレデリック・ラルー
  • 『企業変革力』 ジョン・P・コッター
  • 『企業文化 生き残りの指針』 E. H. シャイン
  • 『巨像も踊る』 ルイス・ガースナー
  • 『スターバックス再生物語』 ハワード・シュルツ
  • 『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝』 ロバート・アンダーソン
  • 『幸之助論』 ジョン・P・コッター

「人」の8冊

 例えばロバート・チャルディーニの「返報性」を、デパ地下の試食を例に紹介しています。収録しているのはこの8冊です。

  • 『人を伸ばす力』 エドワード・L・デシ
  • 『フロー体験入門』 M・チクセントミハイ
  • 『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』 アダム・グラント
  • 『予想通りに不合理』 ダン・アリエリー
  • 『選択の科学』 シーナ・アイエンガー
  • 『影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか』 ロバート・B・チャルディーニ
  • 『さあ、才能に目覚めよう 新版』 トム・ラス
  • 『リーディングス ネットワーク論』 野沢 慎司(編・監訳)

 本書を読み終えれば、経営理論は面白く、仕事でも役立つことが実感できるでしょう。興味を持った本は、ぜひともオリジナル本にも挑戦してみてください。もっと世界が広がります。

 そして学んだことは、ぜひ実務で応用してみてください。現場で理論に基づいて試行錯誤を続けるうちに、短期間で驚くほど成果があがるはずです。

 そしてそれらは、全て、あなたの武器になるのです。

著者プロフィール:永井孝尚(ながい たかひさ)

マーケティング戦略コンサルタント。

慶應義塾大学工学部(現・理工学部)を卒業後、日本IBMに入社。マーケティングマネージャーとして事業戦略策定と実施を担当、さらに人材育成責任者として人材育成戦略策定と実施を担当し、同社ソフトウェア事業の成長を支える。

2013年に日本IBMを退社して独立、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表取締役に就任。執筆の傍ら、幅広い企業や団体を対象に新規事業開発支援を行う一方、毎年2000人以上に講演や研修を提供し、マーケティングや経営戦略の面白さを伝え続けている。

さらに仕事で役立つ経営戦略を学ぶための「永井塾」も定期的に主宰している。

主な著書にシリーズ60万部『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA)、10万部『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』(SB新書)ほか多数。最新著は『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』(KADOKAWA)。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆