連載
» 2013年02月12日 11時01分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:表参道の無料Wi-Fiサービス「OMO-FREE」

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 2013年2月1日〜28日まで、表参道・原宿エリアで、外国人観光客を対象にショッピングをより楽しんでもらおうというイベント「Tokyo Fan Week」が開催されています。

 海外から訪れる観光客にとって、ファッションやアートなど東京の最先端カルチャーを感じられる表参道は、人気エリアのひとつです。ただ、日本を訪れる外国人観光客が不満に思うことの第1位に、無料Wi-Fiの未整備が挙げられていることもあり(観光庁調べ)、今回のイベント開催にあたって表参道・原宿エリアの商店街振興組合「欅会」が、同エリアでの無料Wi-Fiサービスの実施に踏み切りました(2013年2月1日スタート)。誰でも無料で利用できるこのWi-Fiは、観光客に限らず東京在住のわたしたちにとっても便利なサービスです。

omonavi.jpg

 使い方はいたって簡単です。東京メトロ表参道駅を起点に、神宮前交差点を抜けて原宿駅方面まで続く表参道全域が対象エリアとなっており、17カ所にアクセスポイントが設置されています。エリア内(屋外での利用が対象)で無線ネットワークの中から「OMO-FREE」を選択し、利用規約に同意すれば誰でも利用することが可能です。

omofree.jpg

 街全体に無料Wi-Fiスポットが広がることは、日々街を利用する一般の人々にとっても便利なサービスですよね。今回紹介した「OMO-FREE」は、東京ファンウィーク終了後も常設サービスとして継続するとのことで、街の活性化を促すファクターとして注目が集まりそうです。

 タイムアウトバジェット:無料

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆