連載
» 2011年03月03日 11時00分 公開

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:エグゼクティブのためのキャリア戦略 (2/2)

[長井 亮,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ポータブルスキルを磨きこめ

 さて質問です。

今日朝起きてから、今まで見たものの中で赤色のものを1分で、とにかくたくさん挙げてください。


 いくつ挙がりましたか?

 ちなみによくセミナーでやるのですが、平均12〜13個挙がります。多い人で20個程度です。しかし過去36個挙げたツワモノがいます。実は36個挙げた人にはセミナー前日に「赤色を意識してセミナーに来てください」と言ってありました。そうすると意識していますから、赤色が目に入りたくさん答えられるのです。これをカラーバス効果といいます。

 筋力トレーニングをする際、意識しながらトレーニングをするのとそうでないのとでは筋力の付き方が違うといいます。意識している方が筋力が早く付くそうです。何も考えず、無意識に体を動かすのと、意識しながら鍛えるのとでは大きな差を生み出すそうです。

 表題のポータブルスキル。これは何かといいますと、「どこの会社にいっても通用するスキル」のことです。持ち運びできる(ポータブル)スキルということで、ポータブルスキルといいます。ワードプロセッサーの話がありましたが、そこで得た知識などテクニカルなものは、その会社でやっていなければ、その事業をやっていなければ必要ありません。そして時代の流れによって、いらなくなってしまうスキルになる可能性があります。しかしこのポータブルスキルはどこへ行っても必要になってくるスキルです。例えば、意見を主張する力や否定する力、周りを励ます力や分析する力、耐える力など、仕事をしていく上で、自分をマネジメントする上で、他者との関わりの中で必要なスキルとなります。知識ではなく、どちらかというと自分自身の行動を左右する筋力という言い方が分かりやすいかと思います。

 テクニカルなスキル・知識だけを身につけても、時代の変遷でいらなくなってしまう可能性があります。しかしこのポータブルスキルはどこへ行っても使える、必要なスキルなのです。それを鍛えるためには普段から自分が行う仕事の中で、今どのスキルを養っているかを意識する必要があります。意識することで、更に自分自身を成長させることができるのです。また先ほどの質問の通り、意識することでより多くの情報が入ってきます。

【まとめ】

  • テクニカルなスキルの他にポータブルスキルもあわせて鍛える
  • 仕事をする上で今どんな力がついているのかを意識する

 この通りキャリア戦略を描く上で必要なことを伝えました。これらは残念ながら会社では教えてくれません。そういったルールを知ることで、自分自身をより高め、環境変化にも耐えられる強いキャリアを築きあげることができるのです。

著者プロフィール:長井 亮

株式会社R09(アールナイン)代表取締役社長 北陸学院短期大学部非常勤講師 ドリームゲートアドバイザー

富山県生まれ。1999年青山学院大学経済学部卒業。

株式会社リクルートエイブリック(現リクルートエージェント)に入社。トップセールスとして活躍後、株式会社リクルートへの出向を経て、新規事業の立ち上げに携わる。

2009年に同社退職後、株式会社アールナインを設立。企業研修や人事・教育コンサルティングを行いながら、その傍ら、学生の就職活動支援を行う。これまでに1,200社を超える経営者・採用担当者の相談や、5,000人を超える就職・転職の相談実績を持つ。

主催するキャリアセミナーは、人とのコミュニケーションを通して、自身のキャリアを考えるコンテンツが好評。現在は、大学での講演など、さらにフィールドを広げ、全国で学生・ビジネスパーソン、また経営者を対象に、年間約250回のキャリア・採用に関する講演、セミナーを行う。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆