連載
» 2021年12月28日 07時06分 公開

たる型のフィンランド式サウナなど、富士山を望むグランピングサイトタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 日本でグランピングを満喫できるおすすめのスポットといえば、やはり富士山の近郊でしょう。その象徴的な山の周辺には、今年だけでもいくつかグランピングサイトがオープンしています。今回、紹介する落ち着いた雰囲気のドット グランピング富士山は、2019年にオープン。特徴は、フィンランドから直輸入したユニークなバレル(たる型)のサウナです。

富士山を真正面に眺めることができる

 サウナは、本格的なフィンランド式のためもちろんセルフロウリュもでき、ヴィヒタの貸し出しも行っています。野外に設置された水風呂には富士山の湧水を利用するなど、サウナ好きには見逃せない「ととのう」ためのセッティングが用意されています。

 冬のグランピングは、山の空気が澄んでいて、特に朝は富士山を一望できるのが魅力。テラスには快適なラウンジチェアがあり、富士山を真正面に眺めることができる最高の場所です。

 バーベキューだけでなく、秋冬限定で特製の「薬膳火鍋」もオーダーできます。美容効果もあり、体の芯から温まる火鍋はこの季節にもってこいです。肉、野菜、麺類が盛り合わせになっていますが、追加の食材とドリンクは持ち込みできます。テントの中で、ぬくぬくしながら味わいたいですね。

 ドット グランピング富士山には、3棟のデラックスキャビンのほか、3棟のラグジュアリーテントを用意しています。追加料金で食事付きプランやシーシャセッションなどを追加することもできます。

 場所は、河口湖駅から車で約17分ほど、宿泊は2人で1万4772円からです。

 その他、「たる型のフィンランド式サウナなど、富士山を望むグランピングサイト」では、さらに詳しい情報を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆