連載
» 2021年09月28日 07時01分 公開

金沢に地元の天然資源を生かす蒸留所併設ホテル、香林居がオープンタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 兼六園や金沢21世紀美術館に程近い香林坊に、蒸留所を併設したブティックホテル香林居(こうりんきょ)が2021年10月1日(金)、グランドオープンします。地下1階、地上10階建で、18客室のほかレストラン、ショップ、「ルーフトップサウナ&バス」、光や音が遮断されたメディテーションルームである「アイソレーションタンク」を備えています。

蒸留所を併設したブティックホテル

 建物は、九谷焼をはじめとする世界の工芸品を扱うギャラリーである眞美堂(しんびどう)のビルをリノベーションしました。元の建築にある特徴的な意匠のアーチをモチーフにした内装と空間演出は見どころの一つ。「新しい金沢時間を処方する」をコンセプトに、自然、文化、歴史といった地域の資源が溶け合った東洋世界における美の在り方や、それらの処方を試みる宿泊空間です。

新しい金沢時間を処方する

 同ホテルには「ならでは」の試みがいくつもありますが、まず注目すべきは1階に併設している蒸留設備です。白山の水と森林素材を使用した精油の精製を行い、精製の過程で生じた芳香蒸留水は「ルーフトップサウナ&バス」のロウリュや客室のリフレッシャーにも活用。ショップで販売も行っています。今後、小型蒸留機を使った蒸留体験も実施していく予定。また、ショップにて販売している独自ブランド『Petricol(ペトリコール)』のシャンプーやトリートメントなどのアメニティー製品は各部屋に備えつけられています。

金沢の森や空を眺められるルーフトップサウナ&バス

 ぜひ体験してほしいのは、10階にある「ルーフトップサウナ&バス」。蒸留機から抽出された芳香蒸留水を使った本格ロウリュが楽しめるほか、外気浴では金沢の森や空を眺めながら、その土地ならではの空気を肌で感じることができるのです。

 また、1階奥にある「アイソレーションタンク」ではタンク内に水をたたえ、光や音が遮断された空間で浮遊する深い瞑想(めいそう)状態を体験できます。外界との全てを断ち、自分の肉体や精神と対話することで、最上の癒やしに誘われることでしょう。いずれも、予約すれば宿泊者以外も利用できるので、気になる人はぜひ試してみてださい。

 食事は、リノベーション以前から印象的な存在だった半地下空間のレストラン「karch」でタイワニーズ・キュイジーヌを満喫しましょう。プロデュースは、金沢を拠点に台湾料理店、四知堂kanazawa(スーチータンカナザワ)や、アンティークショップのスクロ(SKLO)を運営している塚本美樹が手掛けています。

 ホテルの制服と館内着は、「JIL SANDER」のウィメンズデザインチームに所属した経験を持つ「HARUNOBUMURATA」デザイナーの村田晴信が担当しているのも見逃せません。9月17日にプレオープンして以降、早くもホテル好きの間で話題となっている注目施設をぜひ旅や出張のリストに加えてみてください。

 その他、「金沢に地元の天然資源を生かす蒸留所併設ホテル、香林居がオープン」では、白山のクロモジを原材料に使用した蒸留酒「オー・ド・ヴィー」などを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

ホテル | サウナ | 料理 | リノベーション


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆