連載
» 2021年07月13日 07時09分 公開

アーティストが世界の個性派料理を曜日替わりで出す定食屋が開店タイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2021年6月26日に気軽でおいしい定食屋、フィンガーインザスープがオープンしました。吉祥寺駅を北に進み、右折した女子大通りに店は存在します。歩いておよそ10分ほどです。

運営に当たるメンバーはアーティストとキュレーター

 同店は吉祥寺にあるアートセンター オンゴーイング(Art center ongoing)の建物を間借りして営業している期間限定の飲食店です。運営に当たるメンバーはアーティストとキュレーターで、曜日ごとにそれぞれが持ち回る形で料理を提供しています。土曜のパンダ餃子を担当する和田昌宏が友人のアーティストやキュレーターに声をかけ、曜日ごとに別々の人間がその料理をふるまうという現在の形が出来上がりました。

 特製「フェジョアーダ」や「パンダ餃子」、スパイスカレーなど、どの料理も趣向を凝らした逸品ぞろいで、通い詰めて味わい尽くしたいものばかり。

 木曜日に提供される、映像などの作品を手掛ける斎藤玲児が作る「フェジョア―ダ」(800円)はとびきりの一皿です。「フェジョア―ダ」とはブラジルの国民食で、黒インゲン豆でさまざまな豚肉をじっくり煮込んだ料理。斎藤のものは肉に肩ロース、ハツ、ベーコンとジューシーな味わいです。ただし、肉の種類はその時々で変えることもあるそうです。

 土曜日は、「パンダ餃子」(600円)や「鶏笹身白髭ネギ搾菜和え」(300円)が提供される、町中華をほうふつさせるラインアップとなります。「パンダ餃子」の皮は芸術家の和田が、あんはインディペンデントキュレーターである天野太郎が手作りします。「パンダ餃子」とはイカ墨で色付けした黒い皮の餃子と、普通の餃子をセットにしたもので、白黒の見た目が楽しい一品です。肉とニラを多めに使い、干しシイタケとその戻し汁で作られたあんは、とってもジューシー。餃子はテークアウト(500円)にも対応しています。

 フィンガーインザスープは、小川希が運営する施設、アートセンター オンゴーイングのカフェを、小川が1年間留守にしている間に間借りして営業しています。定食屋を開こうと発起した和田は『手作り餃子ホー・・・』というタイトルで、餃子を実際に食すアートイベントを2021年の1月にアートセンター オンゴーイングで開催しました。今回の定食屋は、その発展形ともいえる営業形態なのです。

 店内の席数が限られているので、確実に座りたい人は予約をおすすめします。また、オンゴーイングの代表が戻ってくるまでの間借りのため、長くても2022年3月31日(木)までの営業を予定しています。吉祥寺の外れにできたこの店を、旅行気分で訪ねてみましょう。おいしい料理が待っていることは間違いありません。

 なお、まん延防止等重点措置期間は時短営業となります。また、営業時間の変更や臨時休業の可能性もあるため、訪れる際は事前に公式Instagramで確認することを勧めます。

 その他、「アーティストが世界の個性派料理を曜日替わりで出す定食屋が開店」では、曜日ごとのメニューや店の内観へのこだわりなどを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆