連載
» 2021年06月01日 07時07分 公開

日本初の寺常設キャンプ場、テンプル キャンプ大泰寺が6月オープンタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 コロナ禍で心身のバランスを崩す人が増えています。そんななか、自然と平穏を追い求めるアウトドアの旅に「寺キャンプ」という新たな選択肢が誕生しました。

自然と平穏を追い求めるアウトドアの旅

 2021年6月初旬、和歌山県那智勝浦町に日本初となる寺での常設キャンプ場兼RVパーク、テンプル キャンプ(Temple Camp)大泰寺がグランドオープンします。

 手掛けるけるのは、開創1200年の臨済宗妙心寺派大泰寺と全国に7カ寺の宿坊「お寺ステイ」を運営するシェアウィングです。大泰寺は、2019年に1日2組まで泊まれる宿坊サービスをスタートし、好評を博しました。もっと手軽に利用できるようにと「アウトドアの宿坊」としてキャンプ4組とRV車5台が同時に宿泊できる、テンプル キャンプ大泰寺を整備。常時キャンプ客やRV車を受け入れ可能な寺は日本初となります。

 さらに客の要望に応えて、川辺にテントサウナも設置しました。目の前の川に飛び込んでの温冷交代浴を満喫できます。その他、禅堂では座禅の指導も受け付けています。大自然の中のキャンプとサウナと座禅の組み合わせで、心身ともに究極に「ととのった」状態を体感してみましょう。また、ペットと一緒に宿泊できるのも愛犬家にはうれしいポイントです。

 大泰寺の住職である西山十海は「こういう時期こそ、お寺が心の平穏につながる人々のよりどころになってほしい。自分を取り戻し、元気になれる公園のような場になれば」と強く願っていました。その思いに共感した多くの協力者からクラウドファウンディングの資金支援も集まり、このたび念願の開業に至ったそうです。

 普通の宿泊ともキャンプ場とも一味違う「寺キャンプ」を試してみてはいかがでしょう。

 その他、「日本初の寺常設キャンプ場、テンプル キャンプ大泰寺が6月オープン」では、さらに詳しい情報を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆