連載
» 2021年01月05日 07時00分 公開

初詣はスパイスで「新春お守りスパイス2021」タイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2021年1月1日(金)、深夜0時の年明けに「The_MIX」が「新春お守りスパイス2021」を販売します。The_MIXは、2020年11月に世界初の食べられるボードゲーム「ゲーミングスパイス」を世に出し、話題をよんだスパイスブランドです。

新様式の初詣「スパイス詣」

 年末年始はコロナ禍で発症者も増える日々が続き、初詣などの行事は密を避けるためには断念せざるを得ない状況もあるでしょう。このような社会状況のなかで、The_MIXは新様式の初詣「スパイス詣」を考案しました。

 「スパイス詣」とは、島根県大田市の波根八幡宮とコラボレーションし開発した初詣の新様式。神社に出向く代わりに、波根八幡宮が新年の祈祷(きとう)を行った「新春お守りスパイス202」を食して、一年の無病息災や平穏、繁栄を祈願できるそうです。

 古来、農耕民族であった日本人のソウルフードであり、神への供物であった米。「新春お守りスパイス2021」をご飯に振りかければ、新春を祝うスパイスライスが味わえるでしょう。

 また先着10人には、「オンライン御祈祷」をセットにしたスペシャルバージョンも販売。コロナ下での新様式の初詣と、島根県大田市の町おこしにつながるローカルプロダクト開発は必見です。2021年はめでたい「スパイス詣」から始めてはいかがでしょうか。

 その他、『初詣はスパイスで「新春お守りスパイス2021」1月1日発売』では、さらに詳しい情報を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

初詣 | コラボレーション | 人気 | 観光 | イベント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆