連載
» 2020年10月27日 07時00分 公開

タイムアウト東京のオススメ:観覧車から会議に参加、よみうりランドがワーケーションプランを発売

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 従業員の大半が依然として自宅からオフィスにアクセスしている状況下で、バケーションで使うホテルや公園などのヴェニューから仕事する、いわゆるワーケーションへの関心がこれまでになく高まっています。リゾート施設の中には多忙なビジネスマンの要求に応えようとワーケーションやWi-Fiを導入するところも出始めました。そんな状況に後れを取るまいと、よみうりランドは独自のワーケーションプランを発表しました。

観覧車でワーケーション

 現在よみうりランドが提供しているのは、「アミューズメントワーケーション」で平日1900円、週末3600円(ペア3600円)。これがあれば園内の施設を利用しながら仕事ができ、入園やプールサイドのブース(テーブル×1、イス×2、デッキチェア×2)などが可能となっています。多くの電源スポットやWi-Fiも整っているので、大体の仕事時間はプールサイドで過ごせてしまうのではないでしょうか。

 仕事中に気分を変えたくなったら、パスには観覧車1時間乗車券(最大4周まで)という素晴らしい特典も付いており、乗車中はポケットWi-Fiが無料で貸し出されるので空中でZoom会議もできるのです。ただし、車内には机がなく、限られた空間で1時間も過ごすのはなかなか長丁場。観覧車の利用は計画的にしたいところですね。

 仕事の後にストレス解消するには、園外施設丘の湯に行くのもいいでしょう。15以上のさまざまな風呂があり、パスがあればタオル無料券も付いてくるため、手ぶらで向かうことができます。別途入場料金500円を払えば、園内にあるよみうりゴルフガーデンで20球とレンタルクラブ3本まで貸し出し無料でスイングも可能。

 アミューズメントワーケーションはよみうりランドの公式Webサイトから購入できます。数が限られているので、手に入れるなら急ぎたいところです。

 その他、「観覧車から会議に参加、よみうりランドがワーケーションプランを発売」では、さらに詳しい情報を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

仕事 | 風呂 | リゾート | 飲食店 | 温泉 | テレワーク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆