連載
» 2020年07月21日 07時06分 公開

タイムアウト東京のオススメ:ネイチャーオフィスに注目、キャンプ場がテレワークプランを開始

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 6道府県で11施設の運営しているリキャンプ(Recamp)が、神奈川と千葉の2拠点で「自然の中でテレワークプラン」の販売を開始しました。企業のテレワークが進むなか、オフィスをキャンプ場に持ち出すアウトドアサテライトオフィスサービス『オフィス トゥー ゴー(Office to go)』ブランドのトライアルとして、ワンコインでワーケーションキャンプがお試し体験できます。同時に、法人向けの同ブランドサービス展開に向け、トライアルパートナーも募集しています。

オフィスをキャンプ場に持ち出す

 近年注目されているワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせたものです。観光地やリゾート地で休暇を取りながらテレワークする働き方をキャンプ場という非日常の中に取り入れることで、新たな発見や自然の中で気分転換することで集中の質を上げるなど、さまざまな好循環が生まれる環境を提供します。

 お試しプランを実施しているのは、神奈川県小田原市のRECAMPおだわらと千葉県柏市にあるRECAMPしょうなんの2拠点。2020年7月30日(木)までの平日のデイキャンプのみで、いずれも500円で電源レンタル、Wi-Fi利用の設備環境で販売しています。ほかの設備(タープ、椅子、テーブルなど)は現地でのレンタルとなるので注意しましょう。

 今後は、さらに働く環境を整備するため、Wi-Fiや電源の整備はもちろん、コワーキングスペースやプライベートスペースの確保、プロジェクター、モニター、ホワイトボードなどレンタル品の充実から、親子でワーケーションに来る人向けの託児預かりサービスなどの展開も予定しています。

 その他、『ネイチャーオフィスに注目、キャンプ場がテレワークプランを開始』では、さらに詳しい情報を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆