連載
» 2020年03月03日 07時18分 公開

タイムアウト東京のオススメ:コオロギビールを飲んでみる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 コオロギを原料に使用した世界初のクラフトビール、「コオロギビール/ Cricket Dark Ale」のポップアップイベントが、渋谷パルコのカミングスーンにて、2020年3月15日(日)〜3月18日(水)に開催されます。

世界初となるコオロギビール

 本イベントでは、コオロギラーメンや個性豊かな虫たちを使ったコース料理が話題のアントシカダ(ANTCICADA)のオープンに先駆けたポップアップスタンドを展開。世界初となるコオロギビールの先行販売を行います。

篠原祐太氏

 手掛けるのは、昆虫食の魅力を探究した創作料理からワークショップ、授業や執筆まで幅広く活動する篠原祐太と、岩手県遠野市で地域コミュニティーに根ざしたブルワリー運営を行う遠野醸造代表の袴田大輔。

 気になる味わいは……

 「コオロギビール/ Cricket Dark Ale」とはいかなる味だろう。こだわりの国産コオロギを丁寧に焙煎(ばいせん)したダークエールは、コーヒーまたはカカオ、カモミールのような香りと、苦味とコク、キャラメルの風味があるそうです。ビールの持つ香ばしさには、ビターチョコやコーヒーナッツ、ドライフルーツとのペアリングにも期待が寄せられます。

 その他「ゲテモノなんて言わせない! 世界初「コオロギビール」の先行販売」についてもっと知りたいと思ったなら、こちらもチェックしてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

ビール | 料理 | 岩手県 | 先行販売


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆