連載
» 2019年12月03日 07時14分 公開

タイムアウト東京のオススメ:ポップなネオンを探す

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 日照時間が短くなり、夜空に輝くネオンが美しい季節。ネオンといえば銀座や新宿などの繁華街が印象的ですが、ここでは、思わず写真に収めたくなってしまうようなポップなネオンが光る、カフェやバー、ショップなどを紹介します。

まさに、聖域と呼ぶべき空間

 渋谷にあったスナックうつぼかずらが、ゴッド バー by スナックうつぼかずらとして2018年にリニューアルオープンしました。 驚くべきは、その名にふさわしい内装。キラキラと光る仏像や狐の面など、世界各地から集めた「神グッズ」がいたるところに飾られた店内は、他の何物にも例えられない異様な雰囲気があります。まさに、聖域と呼ぶべき空間です。

2019年にオープン

 2019年にオープンした、閉館した全国の秘宝館の展示品などを店内にディスプレイしたバー、ニュー秘宝館。壁に飾られた巨大な秘宝館のネオンサインは、嬉野武雄観光秘宝館(2014年閉館)のも。その足元に並ぶ小人たちは、別府秘宝館にてディスプレイされていたそうです。彼らのなめるような視線については、店内にある資料集でその理由を調べてみてはいかがでしょう。

会員制のスナック

 鴬谷のラブホテル街にある、会員制のスナックよーかんちゃん。「宮内庁御用無し」とギャグの効いたメッセージが貼り付けられている、白い扉が目印です。扉を開けるとおもちゃ箱をひっくり返した様な、まぶしい異空間が現れます。マスターのよーかんちゃんは、浅草の芸人として活躍していた人物。客や料理のタイミングを見て、オリジナル曲を披露するショータイムがこの店の見どころです。よーかんちゃんは「一見さんお断り」。初めての場合は、1度行ったことがある人と一緒でないと入店ができないので気をつけましょう。

 その他「東京、ネオンが輝く店10選」では、ポップなネオンが輝くユニークなお店を紹介しています。この冬のお出かけの参考にしてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

ディスプレイ | カフェ | 商業施設


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆