連載
» 2019年09月10日 07時06分 公開

タイムアウト東京のオススメ:オリジナルTシャツで残暑を乗り切る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 そろそろ半袖から長袖へと衣替えする季節になるが、お気に入りのTシャツで残りの夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか。ここでは、レストランとカフェ、バーに限定し、魅力的な店であるということはもちろん、Tシャツを買いに行くのが目的になってしまうような、心ときめく9着(店)を紹介します。なお、Tシャツの生産枚数が少ない店もあるので、注意しましょう。

デザインは、プロレスファンとしても知られるアーティストの五木田智央

 2019年にプロレス雑誌『KAMINOGE』などを制作しているペールワンズが、上馬にオープンしたカフェ、ホーリーシット。おすすめのTシャツは、ラウンドガールのHOLYちゃんが店名のサインを掲げた1枚です。デザインは、プロレスファンとしても知られるアーティストの五木田智央が手掛けています。

 店にはさまざまなHOLYちゃんグッズが販売されているのですが、フィギュアは入荷するとすぐに品切れになってしまうレアもの。また、Tシャツのデザインは定期的に変わる予定もあるそうです。

社員のデザインによるもの

 多くの人々から愛される下北沢の老舗中華料理屋の?亭。このTシャツは社員のデザインによるもので、?亭ファンにはぜひ着てほしい1枚です。販売は、?亭ではなく同じく下北沢にあるリスクというショップのみ。白地に赤色の文字で店名が書かれたものは欠品中。

受注生産のみ

 世田谷にある多国籍な料理とDJによるBGMが楽しめる、バレアリック飲食店。Tシャツにプリントされているのは、店の窓際で輝く印象的なネオン管です。これを着れば、爽やかな夏を演出できるでしょう。Tシャツは受注生産のみで、店頭かInstagramで受け付けています。制作には10日ほどかかるが、チルアウトしながら到着を待ちましょう。

 その他詳しい情報は『東京、飲食店のオリジナルTシャツ9選』で紹介しています。それぞれの店の個性あふれる1枚を手に入れてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

Tシャツ | デザイン | 飲食店


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆