連載
» 2019年05月14日 07時03分 公開

タイムアウト東京のオススメ:銀座で飲んだら築地に流れる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 市場は豊洲に移転しても、独特な雰囲気のある築地はいつまでも魅力的な場所。市場があったころは、築地といえば朝のイメージでしたが、今はうまい料理や酒をゆったり、そして、リーズナブルに味わえる夜が熱い。ここでは、夜の築地でぜひ足を運んで欲しいヴェニューを紹介します。

築地で約80年続く

 一軒目は築地で約80年続く食堂多け乃。店内の壁は、短冊に書かれた80以上ものメニューが埋め尽くし、圧巻の光景が楽しめます。メニューは「煮魚定食」や「かつ丼」「ソース焼きそば」などの定食や、居酒屋のように利用する人も多いため、一品料理も充実しています。

築地市場が豊洲に移転する約3カ月前に誕生

 バーでゆったり楽しみたいという気分なら、築地市場が豊洲に移転する約3カ月前の2018年7月に、築地に誕生したダイニングバーのツキジ バッカナーレ トウキョウへ。「市場移転後も築地を元気にしたい」という思いで、店をオープンさせた背景があるお店です。名物はクラフトビールで、常時5〜6種類を楽しめます。内容は定期的に変わるようなので、どんなビールに出合えるかはそのときのお楽しみ。

こぢんまりとした隠れ家的

 豪華なディナーを堪能したいなら、波除神社近くにあるフレンチレストランのグリーンキッチンがおすすめです。カウンターのみで席数は10席という、こぢんまりとした隠れ家的なお店。ここで味わいたいのは、生きた状態のアワビを8時間蒸した後に焼いた「アワビステーキ」(4800円)。8時間蒸したことで柔らかく仕上がったアワビには、アワビの肝や発酵させた山椒などを使ったソースがかけられ、うま味を後押ししています。

 その他の詳しい情報は「夜の築地ガイド」で紹介しています。あのころとはまた違う築地を楽しんでみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

築地 | ビール | 料理 | 居酒屋


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆