連載
» 2019年04月02日 07時13分 公開

タイムアウト東京のオススメ:ベトナムのファストフードにハマる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 バインミーとは、柔らかめのフランスパンに肉やパテ、なます、香草などを挟んだベトナムのサンドイッチです。最近では、しゃれたバインミー専門店が続々とオープンしています。本記事では、新店や、バインミーが食べられるベトナム料理の名店を紹介します

内装も本場仕様にこだわった

 江古田にある、食材だけでなく、内装も本場仕様にこだわったベトナム料理店のエコダハム。店主の足立由美子は、ベトナム料理本をいくつも手掛けているエキスパートです。バインミーは、地元のパン屋と共同で開発した柔らかくて歯ごたえのあるバゲットにレモングラスでマリネされた豚肉を挟み、ガーリックを散らした、絶妙なバランスの一品です。

オープンしたばかりのバインミー専門店

 2019年3月、恵比寿にオープンしたばかりのバインミー専門店、シクロ バインミー。外はパリっと香ばしく軽やかなこだわりのパンに人参や大根、パクチーなどのたっぷりの野菜と自家製パテや海老などの具材を挟んだバインミーを提供しています。少し珍しいメニューでは、卵とコンデンスミルクを泡立てたクリームをコーヒーの上に乗せた「エッグコーヒー」なども楽しめます。

早稲田通りを入った路地に店を構える

 高田馬場駅の程近く、早稲田通りを入った路地に店を構えるバインミー サンドイッチ。看板商品のバインミーは、牛焼肉、豚焼肉、鶏焼肉、ベトナムハム、レバーペースト、海老アボカドの5種類があります。パンは堅め、甘酢に漬けた大根、人参は歯ごたえがあるサイズ。早めに売り切れるメニューもあるので、電話で予約しておくのがおすすめです。

 その他の詳しい情報は「東京、バインミーガイド」で紹介しています。今日のランチは、ヘルシーなバインミーにしてみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆