連載
» 2019年08月21日 07時05分 公開

タイムアウト東京のオススメ:VIPな映画体験をする

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 ホームシアターが当たり前になった昨今。映画館はというと、自宅では味わえないより特別な体験を提供すべく日々進化しています。IMAXや4DXなど上映システムの発展が目覚ましい一方で、鑑賞スタイルも選択肢が増えています。

 ここでは、革張りのリクライニングシート程度は当たり前で、鑑賞前後の時間を専用ラウンジでシャンパンを飲みながら過ごせるプランや、家族みんなで寝っ転がれるフラットシート、カップルシートだけの劇場など、ほかにはない映画体験が味わえる場所を紹介します。

全席プレミアムシート

 新所沢にあるテアトルシネマグループの映画館、新所沢レッツシネパーク。「全席プレミアムシート」をコンセプトに2016年12月に全面リニューアルを行いました。大人数で利用できるフラットシートの『BOXプレミアム』や、ゆったりとしたデザインに革張りの高級感あふれる「ファーストプレミアム」、背もたれが15度までリクライニングし快適にフィットする「セカンドプレミアム」の3種類のシートを、通常料金で選ぶことができます。フードメニューはフライドポテトやホットドッグといったオーソドックスなものをそろえながら、素材や調理法にこだわっています。

グランドクラス、プレミアムクラス、スタンダードクラスの3つのグレードから選択可能

 キュープラザ池袋内にオープンした都内最大級のシネコン、グランドシネマサンシャイン。IMAXレーザー/GT テクノロジーシアターや、4DX、RGBレーザープロジェクターの導入など、最新鋭の設備が用意されています。シアターによりスペシャルシートが利用でき、グランドクラス、プレミアムクラス、スタンダードクラスの3つのグレードから選択可能。鑑賞料金に3000円を追加(ミールクーポン1200円分付き)するグランドクラスは、VIP気分満点のプランです。

最前列は電動フルリクライニングシート

 イオンモール成田の向かいにあるシネマコンプレックス、成田HUMAXシネマズ。IMAXデジタルシアターがある他、音声ガイド、字幕ガイドが利用できるバリアフリー上映、全席ペアシートの「フタリウム」など、独自の取り組みが魅力。フタリウムは通常料金で利用でき、隣の人を気にせずソファのようにゆったりと掛けられます。最前列は電動フルリクライニングシートのラグジュアリーツインになっており、寝ながらの態勢で最前列でも快適に鑑賞ができます。

 その他詳しい情報は「豪華なシートがある映画館5選」で紹介しています。いつもより豪華な映画体験をしてみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

映画 | 映画館 | 贅沢 | バリアフリー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中

ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、ソニーモバイルコミュニケーションズのワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット「Xperia Ear Duo(XEA20)」もしくはBoCoのワイヤレス骨伝導イヤホンヘッドセットタイプ「FIT BT-1」のいずれかをプレゼント。この機会にぜひご入会ください!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆