連載
» 2019年07月02日 07時15分 公開

タイムアウト東京のオススメ:ロマンチックに過ごす

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 今年も年中行事、七夕が近づいてきました。七夕とは7月7日の夜を指し、元来、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)の関連行事として親しまれてきました。ここでは、東京で開催されるさまざまなイベントを紹介します。

幻想的な雰囲気

 まず、紹介したいのは、色とりどりの短冊と多数の和紙キャンドルで演出される、幻想的な雰囲気の増上寺 七夕まつりです。境内では18時から21時まで多摩大学の学生による「和紙キャンドルナイト」も行われ、三解脱門から大殿の間で和紙キャンドルによる天の川が展示されます。使用する和紙は、全て学生が心を込めて手ですいたものです。

願いや思いを書いて空に飛ばす

 注目したいのは、七夕とその前日の2日間にわたり開催される、七夕スカイランタン祭り。七夕の願いを短冊に書いて笹にくくり付けるように、スカイランタンに願いや思いを書いて空に飛ばすイベントです。一般的には火を使ったランタンが使用されるが、本イベントではLEDランタンを使用しており、幻想的な美しさはそのままに、安全性も兼ね備えています。

アニメのキャラクターや世相を反映した飾り付けを披露

 8月に開催されるのは、昭和29年から続く伝統の阿佐谷七夕まつり。一番の見どころは、駅前から続くパールセンター商店街のアーケードに吊り下げられる手作りのハリボテ。商店街のそれぞれの店や近隣の学校などが、アニメのキャラクターや世相を反映した飾り付けを披露します。構想から完成まで、凝ったもので1カ月以上もかかるという大きなハリボテは一見の価値ありです。

 その他の詳しい情報は「東京、七夕イベント7選」で紹介しています。リストを参考に、童心に帰って七夕を楽しんでみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。

関連キーワード

七夕 | イベント | 祭り | 和風 | 昭和 | レトロ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、Appleの「AirPods Pro」もしくはソニーの「WF-1000XM3」のいずれかをプレゼント。この機会にぜひご入会ください!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆