連載
» 2019年10月16日 07時05分 公開

タイムアウト東京のオススメ:おにぎり職人の行きつけを知る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 最近では海外からのツーリストにも人気の高いおにぎり。日本人にとっては、家庭やコンビニ、居酒屋など、日常にありふれた存在でありソウルフードです。最近では米や具材の素材にこだわった「高級おにぎり」を出す専門店も増えてきています。

 ここでは、プロが選ぶ最高のおにぎりを紹介します。出張Liveおにぎり屋「ほぐれおにぎりスタンド」の共同代表として企業イベントや撮影現場、フェスの楽屋などさまざまな現場でおにぎりを握る橋本英治に、東京のベストおにぎりを聞いてみました。

おすすめは「トロたく」

 まずおすすめしたいのは、原宿のうどん屋の麺散です。ここのおにぎりはそこらへんのおにぎり屋じゃ勝てません。クリエーティブ集団のen one tokyoが、ストリート色全開ながらも、大真面目に食をやっているお店です。

 ゆで置きしない本格うどんもさることながら、おにぎりがうまいんです。「つや姫」を使う、僕らと似たほぐれ系のおにぎり。そして、海苔がちゃんとおいしい。ここは大事なポイントです。おすすめは「トロたく」です。

ベストオブ飲んだあとのおにぎり

 そして赤坂見附にある、出雲出身のオーナーが営む出雲食材にこだわった日本料理屋のがっしょ出雲

 ここの塩おにぎりは、「ベストオブ飲んだあとのおにぎり」として太鼓判です。えっちゃん農園という島根の有名な農家さんの「仁多米」を使っていて、お米自体のうまみも申し分ないのですが、いわゆる「硬い米が好き」という人に申し分ない炊き上がりです。

 ツヤがあって硬い、ということは喉越しが良いのですが、お酒のあとにぜひ頼んでみてください、快感ですよ。

 その他「東京、ベストおにぎり3選」では、東京でおすすめのおにぎり屋を紹介しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

おにぎり | おすすめ | うどん | 料理 | 人気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆