連載
» 2020年08月11日 07時09分 公開

タイムアウト東京のオススメ:横浜で行くべきアートスポット

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 横浜はアートに関しては長い歴史があります。1859年に横浜が開港したとき、横浜の絵師たちは横浜にやって来た西洋人たちを風変わりな顔とエキゾチックな衣服で描き、錦絵の一ジャンル『横浜絵』を生み出しました。最近では、横浜のクリエイティブなシーンはさらに成長を続け、東京と肩を並べるほどになっています。

 現在横浜のアーティストやコミュニティーのグループは、大きな美術館にとどまらず、以前にはあまり関心を持たれていなかった地域をクリエーティブなアートの中心地へと変えています。今や横浜の黄金町と日ノ出町は秋にアートフェスティバルの「黄金町バザール」を開催しており、見逃せない芸術文化の中心地の一つです。その中でも、カフェやバーはリラックスした雰囲気を醸し出して、アートの愛好家たちを引きつけてやみません。本記事では横浜のアートシーンとして最適な、いくつかのスポットを紹介します。

通路全体にわたる映像、写真、インスタレーション

 横浜の新高島駅に直結した、コンクリートの貯蔵庫のような「バンカートステーション」は、BankART1929の新しい拠点となっています。BankArt1929はこれまでに10年以上を費やして、横浜の海岸地域を創造性とアートの中心地として再開発することに取り組んできた非営利団体。

 電車のバイパスとして建設され、その後地下倉庫として数十年にわたり使われてきたこの1000平方メートルのスペースは、BankArt Studio NYKが惜しまれつつ閉鎖された後、BankART1929の主要な多目的イベントスペースとして機能するように改装されました。

 展覧会、ワークショップ、シンポジウムなどのイベントプログラムを行う広大なメインスペースに加え、隣接する地下通路はパブリックアートスペースになっています。この使われなくなった歩行者用の地下通路は、通路全体にわたる映像、写真、インスタレーションなどで歩行者たちを驚かせてくれます。

定期的に展示会や、大抵はDJが音楽を流して行うライブペインティングセッション

 店の壁にたくさんのストリートアートが描かれたコンパクトなカフェバーの「ラフパーク(Laugh Park)」は、線路下の狭い通り沿いにある、のんびりとした雰囲気で使い古された家具があふれる多くのスタジオの中にあります。以前は合法性が疑わしい風俗店が並んでいたこのエリアを活性化させたアートシーンの中心となる店舗です。

 ファンキーなアートが描かれた店の壁に加え、定期的に展示会や、大抵はDJが音楽を流して行うライブペインティングセッションが開催されています。また、地元のクリエーティブな人が酒を飲みに来る店にもなっています。ドリンクは、豊富な種類のウオッカ、ビールや梅酒、日本酒など15種類を提供し、フードメニューではオムライスなどの定番のメニューが楽しめます。

若いアーティストからベテランまでさまざまな現代アート作品

 「高架下スタジオSite-Aギャラリー」は黄金町と隣の日ノ出町を変革し、かつて横浜のあまり好ましくない地区の一つを活気のあるアートの中心地へと変えた黄金町エリアマネジメントセンターが開いた、もう一つのギャラリー。

 天井が高く、広々とした空間は、京急線の真下にあることを忘れてしまうほど明るく、風通しも良いです(ただし、電車が頭上を通過するとギャラリー全体がわずかに揺れます)。このギャラリーは2011年にスタジオスペースに改装され、2015年にギャラリーとしてオープン。以来、若いアーティストからベテランまでさまざまな現代アート作品の展示を精力的に行っています。

 その他、「横浜で行くべき10のアートスポット」は、黄金町〜日ノ出町エリアにたたずむギャラリーやアートスタジオの中にあるカフェ&バーラウンジなど、横浜のさまざまなアートシーンを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆