連載
» 2021年04月27日 07時08分 公開

森美術館がリニューアル、新たにミュージアムショップなどオープンタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 東京、六本木の森美術館が、約3カ月間の改修工事期間を経て、2021年4月22日(木)にリニューアルオープンしました。

リニューアルした六本木の森美術館

 新たに導入するチケットシステムでは、オンラインでのチケット販売や「QRコード」認証の活用など新型コロナウイルス感染症対策に配慮、来館者の利便性の向上を図ります。併せて入館料を改定し、土・日曜・休日料金やオンライン事前購入料金を新たに設定。

 また、これまでは展望台東京シティビューとの共通チケット制となっていましたが、森美術館の単独チケット制に切り替えられます。混雑緩和にも配慮して土、日曜、休日料金や専用オンラインサイトでの購入による割引料金も設定されました。

 さらに、ミュージアムショップを増床し、森タワー53階の美術館内の店舗、森美術館 ショップ 53に加え、4月28日(水)には旗艦店となる「森美術館 ショップ」を六本木ヒルズウェストウォーク3階にオープン。このエリアでは入館料不要でアクセスでき、同美術館限定のロゴグッズやゆかりのあるアーティストとのコラボレーショングッズ、デザイン雑貨やZINEなどを販売します。

 今回のリニューアルオープンを飾る展覧会として「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」を開催予定。三島喜美代、アルピタ・シン、フィリダ・バーロウなどキャリア50年以上、世界各地で今なお現役で活躍する71歳から105歳までの女性アーティストの意欲的な作品が紹介されます。

 その他、「森美術館がリニューアル、新たにミュージアムショップなどオープン」では、入場料やオープン記念に販売される限定グッズなど、さらに詳しい情報を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

※森美術館、東京シティビュー、森アーツセンターギャラリーは、政府による緊急事態宣言発令を受け、臨時休館中です。詳細はWebサイトでご確認ください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | 美術館 | リニューアル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆