連載
» 2021年10月12日 07時04分 公開

駅舎を改修したレトロモダンなまちの秘密基地、Sta.神田の魅力とはタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 明治時代に作られた万世橋駅をリノベーションし、2013年に嗜好(しこう)性の高い個性的なショップやカフェが連なる商業施設として生まれ変わった、マーチエキュート神田万世橋。その一角に2021年4月にオープンし、新たに注目を集めているレストランバーがエスティ―エー(Sta.)神田です。

レストラン付き、まちの秘密基地

 2019年の開店と同時にたちまち話題となった渋谷にある1号店のエスティ―エーに続き、店のコンセプトは「レストラン付き、まちの秘密基地」。この場を通して会話が生まれ、自然と人が集う秘密基地のような場所をイメージしたという店内に一歩足を踏み入れると、思わず目を引く大きな大理石のダイニングテーブルが出迎えてくれます。

 コロナ禍において困難になった「みんなで食卓を囲む」という形を少しでも取り戻せるようにと、対面でも間隔を空けた状態で着席できるテーブルをオーダーメイドしたそうです。

 駅舎だった時代の姿を生かし、「その下でさまざまな人が交差し合う場になれば」という思いから意匠を残した連なるアーチ状の壁や、クラシカルな赤れんがのインテリアは、渋谷店とはひと味違う洗練された雰囲気の空間です。

 料理は「日常の中の特別」をテーマに栄養管理士が考案し、調味料から手作りしたメニューが並びます。初めにオーダーするなら、「自家製前菜三種盛り」がおすすめ。野菜嫌いでも食べやすいような味付けを心掛けたという「人参のラペ クミンとカルダンモン風味」や薬味の香りが引き立つ「ミョウガとじゃこの和風ポテトサラダ」のほか、信州みそを使用した肉みその甘辛さが癖になる「生ピーマンとたっぷり肉味噌」など、思わず箸が進むラインアップです。

 同店を訪れたら必ず頼みたいのが、神田店でしか味わえない「こもきん豚の焼売 自家製ラー油添え」。ジューシーで柔らかく、甘みが強い肉質は雌の「こもきん豚」を厳選しているからこその口当りです。シナモンやアニスが香る自家製のラー油も美味なので、ぜひしっかり堪「宮ザキ園のわ紅茶を使ったお茶ハイ」のチョイスをおすすめします。

 毎日食べても飽きのこない料理を意識しているという同店のメニューは、肩肘張らずに食べられるものばかり。空間が上質な分、ほっとできる味わいは良い意味でギャップを生み、「またここに来たい」と思わせてくれるきっかけにもなるでしょう。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響で営業時間などは変更している場合があるので、訪れる際は事前に公式Instagramを確認することを勧めます。

 その他、「駅舎を改修したレトロモダンなまちの秘密基地、Sta.神田の魅力とは」では、押さえておきたい絶品メニューを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | 秘密 | 料理 | 飲食店 | レトロ | おすすめ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆