連載
» 2022年04月19日 07時02分 公開

アートアクアリウム美術館が銀座三越に移転オープンタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2022年5月3日(火・祝)、日本橋にあったアートアクアリウム美術館が、アートアクアリウム美術館 GINZAと名称を変え、銀座三越新館に移転オープンします。

アートアクアリウム美術館 GINZA

 「生命の宿る美術館」をコンセプトに、プロジェクションマッピングや自然美を融合した展示で人気の施設が帰ってきます。新施設の新たなテーマは、「百華繚乱〜進化するアート〜」。銀座三越の8階の全フロアを使い、色とりどりの金魚と日本の伝統美を伝える幻想的な空間で観客を魅了します。

色鮮やかにライトアップされた『金魚の柱』(提供:アートアクアリウム美術館 GINZA)

 オープンのタイミングには、大きな水柱の中を金魚が舞い踊る『金魚の柱』のほかに、貴重な種類から縁日などで見られる一般的な金魚まで一作品ずつじっくりと鑑賞できる『金魚コレクション』を展示します。金魚の繊細な美しさと、新しい演出が楽しめるでしょう。

アートアクアリウム美術館 GINZA

 チケット券種や予約販売の詳細は、4月中旬以降の発表を予定しています。国内外で大人気の展示会に足を運んでみてはいかがでしょう。

また、『2022年5月、アートアクアリウム美術館が銀座三越に移転オープン』では、展示について詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

アートアクアリウム美術館 GINZA

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

美術館 | 金魚 | 銀座 | イベント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆