連載
» 2022年02月01日 07時03分 公開

カウンターホッピングに挑戦、新宿の進化系横丁で食い倒れタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 「おいしさと上質を手軽に日常の一コマへ」をコンセプトとした複合型飲食店、新宿横丁が2022年1月11日にオープンしました。新宿三丁目駅から徒歩1分、新宿駅からも5分という好ロケーションで、ショッピングや仕事帰りなどさまざまなシーンで、ふらりと立ち寄れる進化系横丁でです。 仙台の牛タン、名古屋コーチン、兵庫の地鶏卵など、全国各地の素材にこだわった6軒は、都内初出店となる店舗も多く、新業態の店舗ばかり。どの店も活気があって思わず目が泳いでしまいます。

新宿横丁(Photo:Keisuke Tanigawa)

 まずは、仙台名物の牛タンを1本から気軽に注文できるという、牛タン牛串 㐂串(きぐし)へ。初めてなら『串焼き5本盛り合わせ』(980円)がおすすめ、タン元の希少な霜降り部位のとろけるような『たんたたき』(580円)は絶品です。テーブル席もあり、ゆったりできるのも嬉しいポイント。『炭火焼き牛たん定食』など、専門店ならではのランチメニューなども用意されています。

仙台名物牛タンの店、㐂串のメニュー(Photo:Keisuke Tanigawa)

 旬の握りを思い立ったその時に気軽に「補給」できる、本格江戸前鮨スタンドEDOMAE SSは、メニューもユニークでガソリンスタンドになぞらえ、レギュラー、ハイオクなどのおまかせコースをそろえています。あの人気店「築地青空三代目」の新業態だけあって、ネタの確かさはお墨付きです。全国各地から才能ある若手職人を選抜し、技を競わせるというコンセプトも画期的。今から通えば、未来の巨匠と親しくなれるかもしれません。

スタイリッシュな鮨スタンド、EDOMAE SS(Photo:Keisuke Tanigawa)

 一番奥にあるのは早朝4時まで営業する焼き肉店のホルモン焼店、焼肉ゲンテン ハラミとタン。ここはカウンターだけの焼き肉店で、一人焼き肉を楽しめます。フレッシュなホルモンを提供しており、中でも1頭から2人前しかとれないという霜降りの『特上エロタン』(1,800円)は人気部位です。締めに隠れ名物『とろろ冷麺』(680円)でさっぱりとリセットしましょう。

焼肉ゲンテン ハラミとタンでは気兼ねなく一人焼肉が楽しめるのがいい(Photo:Keisuke Tanigawa)

 個性的なカウンター全てをはしごすれば、腹も心も大満足。帰宅前に1人でサクッと飲むのもよし、待ち合わせ場所として活用するのもよし。新たなる和みの場、新宿横丁は、この時期の外出を安心で快適なものにしてくれる寄り道スポットとなるでしょう。

 その他、「カウンターホッピングに挑戦、新宿の進化系横丁で食い倒れてきた。都内初出店や新業態が勢ぞろい」では、新宿横丁のさらなる魅力を詳しく紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

新宿 | 焼肉 | 飲食店 | スタイリッシュ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆