連載
» 2015年11月18日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:絶品バーガーを食べる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2015年11月13日(金)にオープンした、「シェイクシャック(Shake Shack) 外苑いちょう並木店」を訪ねてきました。シェイクシャックは、ニューヨークのマディソンスクエアパークの片隅でホットドッグカートとしてスタート。2004年からはハンバーガースタンドとして営業を始め、現在では、国内12の州、ロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワとワールドワイドな展開をしています。

Ph01.jpg ホルモン剤を使用しない100パーセントナチュラルのアンガスビーフを使用

 看板メニューの「Shack Burger(シャックバーガー)」は、ホルモン剤を使用しない100パーセントナチュラルのアンガスビーフを使用しており、ミディアムに焼き上げられた挽きたての牛肉は柔らかく絶品です。バンズにはジャガイモを練り込んであるため、ふわふわの食感を楽しめます。シンプルな味付けで、小ぶりながらも食べ応えがあるバーガーです。

 また、良い素材を使用しながらも価格は、「Shack Burger」のシングル680円。気軽に味わえる価格設定なのも嬉しいですね。そのほか、マッシュルームを使用したベジタリアンバーガーなども揃っています。

 そして、シェイクシャックは、経営者の「ハンバーガーレストランに行く経験を豊かにしてほしい」という思いから、素材へのこだわりはもちろん、ビールやワインなどアルコール類のメニューも揃えています。日本では、ブルックリンにあるビール醸造所Brooklyn Brewery(ブルックリンブルワリー)が考案したバーガーに合うオリジナルの「Shack Meister Ale(シャックマイスターエール)」、カルフォルニアのワイナリーがボトリングしたワイン「Shack Red or White(シャック レッド、ホワイト)」などが味わえます。

Ph03.jpg アルコール類のメニューも揃えている。

 マディソンスクエアにある1号店を意識して選ばれた、外苑いちょう並木店の緑豊かなローケションも魅力のひとつです。広いテラススペースでのんびりと過ごすのも良し、設けられた卓球台で遊ぶのも食後の良い運動になるでしょう。犬用メニューもあるので散歩中にふらりと寄れるのも嬉しいですね。

Ph02.jpg 外苑いちょう並木店の緑豊かなローケション

 ブログ記事「ニューヨークの人気ハンバーガーショップ、Shake Shackに行ってきた」では、写真とともにさらなる同店の魅力を紹介しています。ハンバーガー好きは一度は訪れてみてはいかがでしょう?

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

timeout120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆