連載
» 2022年03月22日 07時07分 公開

東京、花見イベント2022タイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 街行く人々のコートも軽くなり、そろそろ花見の季節がやってきます。ここではそんな桜を存分に楽しめるイベントを紹介します。なお、日本気象協会が発表した東京都心の予想開花日は、3月20日(水)。予想は今後も更新されるため、花見の計画を立てる前にチェックしましょう。

ホテル椿山荘東京 夜桜雲海

 椿山荘では、国内最大級の霧の庭園演出「東京雲海と桜のコラボレーション」が体験できます。東京のオアシスのようにたたずむ宿泊施設は、一度敷地に足を踏み入れるとまるで森の中にいるよう。訪れる季節によって表情を変えるのも特徴的です。日が落ちる頃には木々を1000灯の光で照らしだす庭園ライトアップと雲海の演出が見られるのに加え、2月から4月の中旬にかけて約20種、100本の桜が順に花を開き見ごろを迎えます。

MIDTOWN BLOSSOM

 東京ミッドタウンでは、花々囲まれながら春のひとときを楽しめるイベント「MIDTOWN BLOSSOM」が開催されます。2022年のコンセプトは「ありがとうを贈る春」。直接人と会う機会が減ってしまった今だからこそ、大切な人へ感謝の気持ちを伝えるきっかけになればとの思いが込められています。ザ・リッツ・カールトン東京には、桜や30種類以上の色鮮やかな花々を観賞できる、期間限定の野外ラウンジを設営。こだわりのメニューや春限定スイーツ、ラウンジでしか飲めないオリジナルのカクテルが楽しめます。さらに今年はフラワーショップも初登場。食事やドリンクを堪能した後は、桜や季節の草花など豊かな自然が息づいているミッドタウンガーデンで春の散策を楽しめます。

 国内で8店舗を展開するシドニー発のオールデイダイニングbillsでは、店内に咲く桜を眺めながら、桜をテーマにしたドリンクが楽しめます。レストランター、ビル・グレンジャーが考案した期間限定の桜のドリンクは2種類。「チェリーブロッサム ソーダ」(850円)は、チェリー、プラム、タイムを使った自家製シロップに、炭酸とレモンジュースを加えた甘酸っぱく爽やかな味わいです。「チェリーブロッサム ジン」(1100円)は自家製シロップに、billsのハウスジン「The Botanist」と、 山口県澄川酒造場の日本酒「東洋美人」を加えたオリジナルカクテルです。都内では、表参道のほか、お台場、二子玉川、銀座店で開催されます。

 その他、「東京、花見イベント2022」では、桜を楽しめるスポットやイベントを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆