連載
» 2012年06月26日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:初夏に小さな光を楽しもう

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 雨の季節になると外出が面倒になってしまうものですが、今週はタイムアウト東京がオススメするイベントを紹介します。気持ち気温の落ちる夕方に、出掛けませんか?

0626nouryou.jpg

 まずは、千鳥が淵のお濠で灯ろうを浮かべて楽しむ「2012納涼の夕べ」。お濠に揺らめく700の灯ろうの光と、コーラスの響きが幻想的な夏の風物詩となっているイベントで、7月13日(金)に開催されます。少し離れたところから楽しむのもよいですが、お濠に浮かぶボートに乗ってみるのもよいでしょう。ボートの乗船を希望する場合は、6月30日(土)まで、40組の事前予約を受け付けています(千代田区観光協会宛てに往復はがきで応募、参加者が多数の場合は抽選となります)。また、当日でも先着20組が乗船することができます。

0626hotaru.jpg

 人工的な光もよいですが、この時期は自然の光も美しいです。代官山にある「渋谷区ふれあい植物センター」では、6月27日(水)まで、ホタル観賞会「ホタルの夕べ2012」が開催されています。時間帯によって、ゲンジボタルとヘイケボタルの2種類のホタルを観賞することができます。16時から19時くらいの比較的明るい時間にはヘイケボタルが見ごろで、18時30分頃からゲンジボタルが見ごろとなります。かすかな光を邪魔しないよう、静かにゆっくりした時間が過ごせます。

 タイムアウトバジェット:無料(「2012納涼の夕べ」で乗船する場合は1隻1000円)

 忙しい日々に、小さな光でいやされることもありそうです。ぜひお出掛ください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | イベント | 予約 | 観光


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆