連載
» 2020年03月11日 07時11分 公開

タイムアウト東京のオススメ:煮干しラーメンにハマる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 毎月続々と新店がオープンし、戦(いくさ)が絶えないラーメン業界。そのなかでも、もはや定番となりつつある煮干しラーメン店のバトルは強烈です。

 ここでは、都内の東西南北に広がる新店を含む名店を紹介します。

濃過ぎずうま味が凝縮されたバランスの良い仕上がり

 綾瀬駅にある、連日行列のできる人気店の陽はまたのぼる。メインメニューは「煮干しそば」(850円から)です。あっさりと澄んだしょうゆベースの清湯(ちんたん)に強烈な煮干しの味が加わり、濃過ぎずうま味が凝縮されたバランスの良い一杯に仕上がっています。チャーシューは通常だと2種類。「特製」を頼むと分厚いチャーシューにふわふわの味玉が加わります。

煮干しが強く感じられるも、澄んだ味

 煮干鰮らーめん 圓は町田市で絶大な支持を得ていた「中華そば勇次」の店主、田中秀明が開いた店です。青い看板が目印で、清潔感のある店内はカウンター7席のみ。 煮干しが強く感じられるも、澄んだ味の「煮干らーめん」(880円)は絶品です。追加で「白めし」を頼むのもおすすめ。

濃厚ながら決してしつこくはない

 上北沢のらぁめん小池に行くと、煮干しの「あっさり」と、それに鶏白湯(ぱいたん)を合わせた「こってり」の2つの路線がいつも頭を悩ませられます。どちらも甲乙つけがたいのですが、迷ったらまずはインパクト抜群のこってりから頼んでみよう。 クリーミーな鶏白湯を引き締める、ほろ苦い煮干しの組み合わせは濃厚ながら決してしつこくはなく、シソの入った肉団子、低温調理されたピンク色のチャーシューとトッピングも秀逸だ。

 その他「東京、煮干しラーメン20選」では、新宿や恵比寿などの都心から、中村橋、蒲田、千歳船橋など新店を含む名店を紹介しているのでチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | ラーメン | おすすめ | 人気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆