連載
» 2021年11月24日 07時05分 公開

専属の料理人が目の前でさばく、カニを1杯丸ごと堪能できる店が銀座にタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 新鮮なカニを1杯丸ごと楽しめるかにじぇんぬ 銀座が、2021年11月15日、銀座7丁目にオープンしました。手掛けたのは、大阪を中心に肉割烹(かっぽう)や貝料理専門店など、数々の飲食店を展開するクラウド(QRAUD)です。東京では6軒目の店舗となります。

新鮮なカニを1杯丸ごと楽しめる

 同店は完全個室(全4部屋)、コースメニューのみの提供で営業しています。各部屋には専属の料理人が1人付くシステムで、客のペースに合わせながら、刺し身や炭火焼き、しゃぶしゃぶなど、それぞれの部位にぴったりな料理を提供していきます。もちろん、カニをさばく様子や調理過程も目の前で見ることができ、この特別な空間にきっと誰もが心を躍らせるはずです。

 今回、筆者が味わったのは松葉ガニのコース。「渡り蟹 ビスク」と「八寸」が提供されている間にカニをさばき終え、いよいよ松葉ガニを使った料理が提供されます。

 メニューは、刺し身、炭火焼き、爪ボイル、香箱ガニ、しゃぶしゃぶ、カニみそしゃぶしゃぶ、土鍋ごはんのお供の7種類。さまざまな調理方法でじっくりと堪能することで「生で食べるよりも火を入れた方が甘みが増す」「ミディアムやウェルダンなど、焼き加減によっても風味が変わる」など、松葉ガニの味わいを繊細に楽しめます。

 ふんどしや⼼臓といった珍しい部位が味わえるのも、生きたカニを扱う同店の魅力です。また、プチプチの卵が詰まった香箱ガニのフライや、繊維の間までカニみそが詰まったしゃぶしゃぶなど、手間をいとわない調理法も相まり、最初から最後まで胸の高鳴りが止まりません。

 最後に提供されるのは、カニみそにフカヒレを投入したあん。土鍋ごはんのお供として用意されますが、辛口の日本酒と合わせて、このまま味わうのも最高です。

 実は、締めのメニューとしては一口サイズの『海老カレー』と『酢橘冷麺』が用意されているのですが、ここまでの流れとはやや路線の違う味わいになるので、土鍋ごはんでフィニッシュするという選択肢もありです。ごはんのお供はほかに、イクラのしょうゆ漬けや自家製のちりめんじゃこなども用意されています。

 料理人との会話も楽しみながら、1杯のカニを丸ごと堪能することで、これまでとはまた違ったカニの一面を知ることのできる同店。コースは2万9700円から(金額はカニの種類によって異なる)で気軽に足を運ぶのは難しいかもしれませんが、この一年、頑張った自分へのご褒美にちょっとぜいたくなディナーを楽しんでみてはいかがでしょう。

 その他、「専属の料理人が目の前でさばく、カニを1杯丸ごと堪能できる店が銀座に」では、さらに詳しい情報を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

料理 | 銀座 | | 飲食店


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆