連載
» 2013年07月30日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:猛暑は恐怖で吹き飛ばす

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 うだるような暑さが続いていますが、この夏の暑気払いには皆さん何を考えていますか。花火や海水浴、ビアガーデンなど、夏にしか楽しめないアクティビティはいろいろありますが、日本ならではの暑気払いとして、お化け屋敷があります。今日は、大人でも絶叫してしまうような、本気で怖いお化け屋敷を紹介します。

edgar.jpg

 まずは、東京ドームシティアトラクションズで2013年9月23日まで開催される、「夏期限定お化け屋敷 呪い歯―密十号の家―」を。お化け屋敷プロデューサーの五味弘文が手掛けるお化け屋敷は、「"ミツの呪い"がかかった"黒い歯"によって悲惨な死を遂げた絵美子が潜む家に入り、絵美子の口から"黒い歯"を抜かなければならない」という、ストーリーとミッションが課せられるというもの。

 次に、よこはまコスモワールドで通年開催されている「Dr.エドガーの呪いのコレクション"恐怖の館"」を紹介します。洋風ホラー、ウォークスルー型のお化け屋敷は、内装や演出ともになかなかの怖さが評判を呼んでいます。

obaken.jpg

 最後に、2012年に方南町の住宅街の一角に突然オープンした「方南町お化け屋敷オバケン」を紹介します。前日17時までの予約が必要ですが、外装から仕掛け、音響などすべて手作りのこのお化け屋敷では、夏限定でレンタルDVDで人気を集めた「本当にあった投稿闇画像」の劇場版投稿作品をモチーフにした「お化け屋敷シーズン2 赤いハイヒールの女」を体験することができます。

 この他にも、さまざまなお化け屋敷を紹介しています。心の底からゾッとするお化け屋敷で、真夏の暑気払いはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

お化け・幽霊 | 観光 | 評判 | 観光地


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆