連載
» 2020年05月01日 09時00分 公開

タイムアウト東京のオススメ:オンラインで参加できる陶器市、期間限定ショップなどを紹介

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 ゴールデンウイークも間近。今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、旅行の予定を組んでいた人はキャンセルしたなど、悲しい思いをしている人もいるかもしれません。しかし、長期の休みはうれしいもの。思う存分飲んで、食べて、趣味に没頭できるチャンスです。ここでは、期間中に開催される、オンラインで参加できる陶器市、期間限定ショップなどの配信イベントを紹介します。

益子春の陶器市には152の作家や窯元、販売店が出店

 毎年、栃木県の益子町でゴールデンウィークと秋(11月3日前後)に開催される陶器市。今年は残念ながら、作り手と話をしたり、実際に手にとって器を選ぶことはできませんが、「益子春の陶器市 Web版」には152の作家や窯元、販売店が出店します。4月29日、5月3日(日・祝)、5月6日(水・振休)の3回の窯出しで作品が徐々にそろっていくので、何度訪ねても楽しめることでしょう。ただ、なくなってしまう作品もあるので、早めにのぞいてみるのがおすすめです。

波佐見焼の魅力に触れながら、掘り出し物を探す楽しみ

 波佐見焼の魅力に触れながら、掘り出し物を探す楽しみが味わえるオンライン陶器市が開催中。毎年春のゴールデンウィーク期間に行われる、長崎県波佐見町最大の焼き物の祭典「波佐見陶器まつり」が延期となったことを受け、クラウドファンディングサイト「エンニチ」で波佐見焼を販売するという企画です。3000円、5000円、1万円のセット価格での販売に加え、通常価格より大きく値下げをした掘り出し物75点が出品。アイユーの「ORIME」や「motte」、石丸陶芸の「neco」や「ローズマリー」、浜陶の「フラワーリング」や「スプーン」など、波佐見焼の中でも人気が高いシリーズが豊富にそろっています。とっておきの焼き物を手に入れ、食卓を飾りましょう。

家にいながら参加できる、オンラインアウトドアフェス

 家にいながら参加できる、オンラインアウトドアフェス「hinata presents Online Outdoor Festival」が開催。当イベントは、アウトドア系ユーチューバーのマイキャン、森風美による生配信、アーティストのライブ配信が楽しめるほか、キャンプ用品の購入や、アウトドア映像のVR体験ができます。また、「もし今、実際にアウトドアフェスに行くなら何を着ていくか?」をテーマにしたファッションコンテストも実施され、受賞者にはスペシャルアイテムがプレゼントされます。ゴールデンウィークは、画面越しでフェスを楽しんでみてはいかがでしょう。

 その他、「ゴールデンウイーク、マーケット・ショッピングイベント」では、イベントに関する詳細情報や、家で過ごす時間をより充実させるイベントを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆