連載
» 2013年09月10日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:月見はイベントで楽しむ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]
miraikan.jpg

 日中はまだ暑い日もありますが、夜はすっかり秋の装いで、たいぶ涼しくなってきました。旧暦8月15日は十五夜、2013年は9月19日となる中秋の名月に合わせて、今年もさまざまなイベントが開催されます。家でのんびりとお月夜を楽しむのもいいですが、今回はひと味違ったお月見を紹介したいと思います。

 まずは、日本科学未来館で開催される恒例の月見イベント「中秋の名月 未来館でお月見 2013」を。期間中は、シンボル展示「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に、月周回衛星「かぐや」が捉えた月の表面映像が写し出されます。また、9月21日(土)は開館時間が延長され、通常開館時には見ることのできない暗闇に浮かぶ Geo-Cosmosを鑑賞することもできます。

tokyo.jpg

 次に東京タワで開催される「お月見階段ウォーク」を紹介します。通常は土日祝のみ開放される外階段を、中秋の名月の9月19日も開放。355段目付近の踊り場にススキが飾られ、お月見の雰囲気が味わえます。また、大展望台の特設ステージでは「お月見LIVE」も行われます。

 最後は、向島百花園で行われる「月見の会を紹介します。期間中、最終入園時間を延長し、団子や野菜などのお供えと篠笛の演奏が行われる「お供え式」や、絵行灯の点灯、琴の演奏など、江戸時代から続く伝統行事が行われます。

hyakkaen.jpg

 タイムアウト東京がオススメする「2013 中秋の名月 月見イベント」では、このほか、横浜や調布で開催される月見イベントも紹介しています。ここ数年、あっという間に過ぎゆく「秋」を、お月見イベントを通して少しでも楽しみたいですね。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆