連載
» 2022年09月27日 07時06分 公開

ヱビスビール記念館がリニューアルへ、2023年に醸造所をオープンタイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

 恵比寿ガーデンプレイス内にある「ヱビスビール記念館」がリニューアルし、2023年にヱビスビールの醸造所をオープンします。同記念館は、「ヱビスビール」というブランド単体のミュージアム。130年以上もの歴史を持つ「エビスビール」の全てが分かる貴重な資料や映像が閲覧できます。

Photo: Sapporo Holdings Ltd.

 ヱビスビールの最初の醸造所が恵比寿に開設したのは、1890年のこと。当時の商品名は「恵比寿ビール」で、1988年までビール醸造が行われていました。35年ぶりに開設する新しい醸造所は「エビス ブリュワリー トウキョウ(YEBISU BREWERY TOKYO)」と名付けられ、一般客が利用できるタップルームも誕生します。2024年春には、ビールの提供を開始する予定です。リニューアルに伴いヱビスビール記念館は2022年10月31日(月)から休館します。

Photo: Sapporo Holdings Ltd.

 JR恵比寿駅には気軽にヱビスビールが楽しめる駅ナカバル「タップス バイ エビス(TAPS BY YEBISU)」がオープンしたばかり。エビスブランド商品はもちろん、5種類から組み合わせを選ぶビアブレンドも楽しめます。ビールに合うフードメニューも充実しているので、食欲の秋を満たしたい人にもおすすめです。

 また、「ヱビスビール記念館がリニューアルへ、2023年に醸造所をオープン」では、リニューアルについてさらに詳しく紹介しています。ぜひチェックしてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆