連載
» 2023年11月28日 07時09分 公開

両国駅にある「幻のホーム」が会場、こたつでおでんと熱燗を楽しむイベントが開催タイムアウト東京のオススメ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

 JR両国駅の3番線ホームは、30年前に定期旅客列車の発着が廃止され、現在はほとんど使用されていません。そんな「幻のホーム」をロケーションに、こたつでおでんと熱燗(あつかん)を楽しむイベント「おでんで熱燗ステーション」が、2024年2月1日(木)から2月4日(日)まで開催されます。

画像提供:全国燗酒コンテスト実行委員会PR事務局 おでんで熱燗ステーション

 期間中のホームには、赤ちょうちんやこたつを設置。昭和の大衆居酒屋のような雰囲気の中で味わえるのは、「全国燗酒コンテスト」に入賞した選りすぐりの日本酒です。

 コンテストは「温めておいしい酒」を周知することによって、「燗(かん)」という日本酒ならではの魅力をアピールすることが目的。期間中は10社ほどの酒蔵がブースを出店し、専門家による厳正な審査によって選出された自慢の銘酒を振る舞います。会場のスタッフは、酒蔵の社員もしくは「きき酒師」の資格保有者のため、日本酒に詳しくなくても最適な温度で熱燗を堪能できるでしょう。

画像提供:全国燗酒コンテスト実行委員会PR事務局

 チケットは完全前売り制で、3500円(税込み)。料金には試飲券10枚とおでん、日本酒と相性抜群のおつまみ「したらばR」が含まれます。墨田区観光協会のガイドツアーとコラボレーションし、周辺の観光スポットを巡った後、イベントに参加するツアープランも企画される予定です。

 イベントのチケットは「両国観光案内所」か、12月5日(火)にオープンする公式サイトにて販売を開始。2022年度はチケットが即完売となったので、早めに手に入れておくのがベターです。

 間近に総武線電車の往来を眺める非日常空間で鍋を囲みながら、「燗映えする酒」を堪能してみてはいかがでしょうか。

 「両国駅にある『幻のホーム』が会場、こたつでおでんと熱燗を楽しむイベントが開催」では、さらに情報を紹介しています。是非チェックしてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

根来龍之

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

小尾敏夫

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

郡山史郎

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

西野弘

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

森田正隆

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆